マヌカハニーがマウスウォッシュになるって本当?歯肉炎予防にも効果的? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

マヌカハニーがマウスウォッシュになるって本当?歯肉炎予防にも効果的?

カテゴリー:

マヌカハニー

歯肉炎は、口腔内の歯垢の蓄積や、ポルフィロモナスジンジバリス菌への感染が原因で、歯茎が炎症する病気で、口腔衛生の状態を悪化させます。歯肉炎が進むと、歯茎から出血したり、ひどい歯周病にかかったりします。ひどい歯周病にかかると、歯茎の組織が破壊され、最終的に歯を失う原因になります。マヌカハニーに含まれるMGO(メチルグリオキサール)という科学物質は、高い抗菌特性がありますが、マウスウォッシュとして使うことで歯垢の形成を抑制し、歯肉炎を予防する効果があると言われています。

マヌカハニー・マウスウォッシュ・キシリトールガムの効果を比べる実験

 

インドで、マヌカハニー、グルコン酸クロルヘキシジンを2%含んだマウスウォッシュ、キシリトールガムを使用したときの、歯垢形成レベルを比較する実験が行われました。それぞれの物質は次のような特徴で知られています。

 

1.  マヌカハニー: 高い抗菌作用がある。

2.  マウスウォッシュ: 歯肉炎の治療によく使われる。

3.  キシリトールガム: 歯が溶けるのを防ぐ効果がある。

 

実験には、21歳から25歳までの、健康な男子学生60人が参加しました。実験を始める前に、全ての参加者が、歯石除去など歯科処置を受け、100%歯垢が除去された状態で始められました。

参加者は、マヌカハニーグループ、マウスウォッシュグループ、キシリトールガムのグループに分けられ、それぞれを決められた手順で食後に使用し、72時間後に、歯垢のレベルを比較しました。実験の結果によると、歯垢スコアは、マヌカハニーが1.37、マウスウォッシュが1.35、そして、キシリトールガムが1.57で、マヌカハニーとマウスウォッシュを使用した学生は、キシリトールガムの学生に比べて、かなり歯垢の形成を抑えたことが分かりました。この結果から、マヌカハニーは、マウスウォッシュと同等レベルの、歯垢抑制効果があることが明らかになりました。これは、マヌカハニーの高い抗細菌性と、抗炎症性によるものと考えられています。

 

マヌカハニーをどのように使用すれば良い?

 

マヌカハニーの定期的な摂取は、歯垢を減らし、口腔衛生維持に繋がります。歯垢形成の防止には、マヌカハニーをマウスウォッシュとして使用することが最も効果的だと言われています。ティースプーン12杯を水に混ぜ、食後に口をゆすぐと良いでしょう。熱いお湯を使うと、マヌカハニーの様々な特性の要因であるプロテインが熱によって変性する可能性がありますので水を使用してください。

 

 

まとめ

 

マヌカハニーの抗菌作用は、歯肉炎の原因菌であるポルフィロモナスジンジバリスに効果があります。マヌカハニーをマウスウォッシュとして利用することで、口内菌、歯垢を減らし、口腔衛生を維持することで、虫歯や歯周病も防ぎます。そして、注意しなくてはならないのは、全てのハチミツが歯肉炎や歯周病に効果的というわけではないことです。高い抗菌作用を持つマヌカハニーだからこそ、口内細菌を抑制し、歯茎の炎症を抑えるのです。

 

注意点:

ハチミツにアレルギーがある人は使用しないでください。蜂や花粉にアレルギーがある人は、ハチミツにもアレルギーを示す場合がありますので注意してください。

1歳未満のお子様は、ハチミツに含まれるボツリヌス菌で病気になる場合がありますので、飲ませないでください。

 

関連記事:虫歯や歯周病予防にマヌカハニーが効果的


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。