マヌカハニーコラム②:ニュージーランドの伝統菓子とマヌカハニーの活用法 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

マヌカハニーコラム②:ニュージーランドの伝統菓子とマヌカハニーの活用法

カテゴリー:

ニュージーランド

マヌカハニーは、ニュージーランドが主な生産国で、健康面の効果が高いことから世界中で人気のある食品です。様々な分野で活用されていて、お菓子作りなどの活用法もあるんです。今回は、ニュージーランド伝統菓子パブロバをご紹介します。

マヌカハニーコラム②:ニュージーランドの伝統菓子とマヌカハニーの活用法

ニュージーランドには、いくつかの伝統菓子があります。そのひとつに、家庭のお菓子として親しまれているパブロバがあります。

パブロバ

パブロバは、ニュージーランドではお馴染みの家庭のお菓子で、メレンゲを使ったケーキ風の焼き菓子です。オーストラリアが発祥地ともいわれているので、どちらが発祥なのかという議論はつきません。ニュージーランドでは、古くから、子供から大人まで広く国民に愛されてきた伝統菓子です。

パブロバの材料は、卵白、砂糖、コーンスターチ、酢で、メレンゲで作った生地に生クリームやイチゴをトッピングして作られます。メレンゲ生地が甘めで、クリームはあっさり系のお味だそうです。フルーツは、ニュージーランドではやはりキウイが人気のようで、あとはお好みに合わせて、イチゴやベリー類などもトッピングされます。キウイ

パブロバはニュージーランドでは人気のデザート

パブロバは、ニュージーランドではいわば家庭のお菓子です。お誕生日やパーティーなどでは大活躍で、自家製のショートケーキは、それぞれの家庭独自の味や作り方があるそうです。ニュージーランドでは、パブという愛称で親しまれていて、甘いものに目がないニュージーランド人の間では、子どもから大人までそろって人気のあるデザートだそうです。誕生日パーティー、クリスマス、お祝い、などのイベントでは毎回出てくる定番のデザートで、季節によってトッピングするフルーツが変わっていきます。

家庭によって少しずつ味が違うので、母から娘へ、そして孫へと受け継がれていく伝統的なお菓子となっています。お友達やお知り合いのお家でパブロバをいただくと、少しずつ見た目も味も違うそうです。

カフェなどでもいただけるそうですので、ご旅行にいかれたら是非お試しくださいね。

マヌカハニーでパブロバにトライ!

ニュージーランドといえばやっぱりマヌカハニーですよね。お菓子作り大好きの私は、早速自宅でマヌカハニー入り、ニュージーランドの伝統菓子にトライしてみました。

通常は、メレンゲ生地に酢やレモン汁、砂糖をいれるのですが、私はかわりにマヌカハニーをいれてみました。早速、試食してみたのですが、これがまた不思議なメレンゲの味わいで大満足でした。とっても甘いメレンゲ生地ですが、マヌカハニー入りだとさっぱりとした味わいになり、キウイの酸味とクリームの甘味とぴったりマッチしました。メレンゲを使ったお菓子ではイチオシです。是非、お試しくださいね。

まとめ

ニュージーランドのお菓子にますます興味が湧いてきたのではないでしょうか。今後も引き続き、ニュージーランドのお菓子もご紹介していきたいと思います。

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。