マヌカハニーコラム③:ニュージーランドの伝統菓子アンザックビスケットとマヌカハニーの活用法 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

マヌカハニーコラム③:ニュージーランドの伝統菓子アンザックビスケットとマヌカハニーの活用法

カテゴリー:

マヌカハニー

ニュージーランドの食品といえば、マヌカハニーが有名ですが、それ以外にもいくつかの魅力的な食べ物があります。先回から引き続きニュージーランド伝統菓子をご紹介します。今回は、アンザックビスケットです。

マヌカハニーコラム③:ニュージーランドの伝統菓子アンザックビスケットとマヌカハニーの活用法

アンザックビスケットは、ANZAC(アンザック)と表記されるように、Australia and New Zealand Army Corpsの略で、第1次世界大戦のときにニュージーランドとオーストラリア出身の志願兵によって編成された軍隊の名前から名付けられました。ANZAC Dayは、第1次世界大戦で勇敢に戦ったANZACの兵士たちと、戦争のために力を尽くした人たちに追悼の意を込めて1969年に制定された記念日です。アンザックビスケットは、戦地に赴く兵士たちの家族が作ったビスケットで、そのことからニュージーランドでは毎年4月25日の追悼記念日に食べられるようになりました。

ニュージーランドの伝統菓子アイザックビスケット

アンザックビスケットは、ニュージーランドでは、家庭のお菓子として親しまれています。スーパーなどでも買える日常的なお菓子です。作り方はとってもシンプルで、材料はオート麦、小麦粉、砂糖、バター、ゴールデンシロップ、ベーキングソーダです。食感は、やや硬めで、素朴なクッキーというところです。もともと昔から家庭菓子だったそうですが、戦地に赴く夫を気遣い、当時高価だったオート麦や砂糖、バター、ゴールデンシロップなどが使われています。日持ちするように卵が入っていないのも特徴です。

マヌカハニー入りアイザックビスケットに挑戦!

せっかくニュージーランドの伝統菓子を味わうなら、同じくニュージーランドの食材のマヌカハニーを活用してみましょう。マヌカハニー入りアイザックビスケットの作り方です。

材料:薄力粉100g、砂糖50g、ココナッツ50g、オートミール70g、重曹 小さじ1、ゴールデンシロップ大さじ2、バター125g、マヌカハニー小さじ1

作り方

1.薄力粉、砂糖、ココナッツ、オートミールをボウルに入れて混ぜ合わせる。

2.柔らかくしたバターとマヌカハニーを油でといて重曹を加える

3.クッキングシートを置いた天板に平らにおいていく

4.180度に温めたオーブンで15分程度焼く

アイザックビスケットは、サクサクして素朴なお味です。海外のお菓子で、オートミールクッキーなどを食べたことがある方は、それに似ています。

お菓子作り

まとめ

私はマヌカハニーを知ってから、ニュージーランドにも興味を持つようになりました。とりわけお菓子作りが好きなので、たくさんのお菓子があることを知り、ニュージーランドのお菓子作りにもチャレンジしています。とっても美味しいお菓子や食べ物も多いようですので、今後もいろいろ試してみたいと思います。

日本にいながらにして自宅で簡単にできるニュージーランドのお菓子もありますので、是非皆さんも試してみてくださいね。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。