メロンは太る? 種類や栄養を知ろう! | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

メロンは太る? 種類や栄養を知ろう!

カテゴリー:

マスクメロン

 

種類も幅広く、昔に比べスーパーなどで手軽に購入できるようになったメロン。甘くてジューシーなメロンは子供から大人までとても人気のある果物です。今回は、メロンの種類栄養、また、メロンは太りやすいのかなどの特徴を詳しく解説していきます。

 

メロンの種類と特徴

 

ウリ科キュウリ属の果物であるメロン。

日本では茨木、北海道、熊本などで多く生産されています。メロンは夏が旬の果物で、市場に出回るのは4〜9月ですが、最も美味しい時期は5〜7月と言われています。

 

メロンの品種は、例えば、表面の網目模様の有無で分けることができます。

網目のあるものですと、最もポピュラーなのはマスクメロン、網目のないものですと、マクワウリやプリンスメロンなどが有名です。

 

また、果肉の色によっても分けることができ、例えば赤肉系の夕張メロンやクインシー、青肉系のアールスやアンデス、白肉系のホームランなどがあります。最近では、子ぶりで手頃な値段の割に甘みも十分にあるアンデスメロンが人気です。

 

青肉系メロン
 

メロンの栄養とその効果

 

メロンは、「カリウム」や「ビタミンC」「βカロテン」「食物繊維」などを多く含んでいます。

 

◎カリウム

 

「カリウム」の含有量は、スイカの3倍にも及び、身体の余分な水分を排出してむくみを軽減したり、血糖値を下げたりする効果が期待できます。

カリウムは汗とともに排出されて、食欲不振や脱力感など夏バテの症状を引き起こします。カリウムを補うことができるメロンは夏バテ予防にも効果的です。

 

◎βカロテン

 

「βカロテン」は、青色の果肉種より、赤色の果肉種に多く含まれています。

βカロテンは強い抗酸化作用を持っており、体内の老化防止や美肌にも効果的です。

 

◎食物繊維

 

「ペクチン」という不溶性食物繊維が多く、便通が促され腸内環境を改善するだけでなく、コレステロールの吸収を妨げ、糖質の吸収を緩やかにしてくれる効果もあります。

 

◎蛋白質分解酵素

 

メロンには、「ククミシン」という蛋白質分解酵素が含まれています。

肉や魚などタンパク質を多く含む食物を食べる前にメロンを食べることで、肉や魚の消化をスムーズにしてくれます。

 

メロン

 

メロンは太りやすい?

 

メロンは100gあたり42kcal。バナナやぶどう、りんごに比べ低カロリーで、脂質も少ないのでとてもヘルシーです。含水量の多さと食物繊維の効果から食べることで満足感が得られ、ダイエットにも効果的です。

 

■1日に食べる量は?

 

メロンの糖質は100当たり10.3gです。ご飯やパンなどの炭水化物や他の果物と比べてみてもそれほど多くはありません。

しかしメロンは、他の糖質より体内で脂肪になりやすい果糖が多い特徴があります。そのため、特に夜食べるとエネルギーに変換できずそのまま脂肪になりやすいです。カロリーや糖質の量、栄養素で見るととてもヘルシーな果物のように感じますが、やはり食べ過ぎは良くありません。

 

農林水産省が定めている1日の果物摂取基準量は200gです。メロンを8当分に分けるとして2切れ程度に留めておくと良いでしょう。

 

■美味しいメロンの見分け方

 

美味しいメロンは色が均一で重く、網目が細かいという特徴があります。つるがある場合は細く枯れているものを選びましょう。

食べごろになると香りが高くなるだけでなく、おしりの部分が柔らかくなってきます。

 

■おすすめの食べ方

 

メロンは切って、タネを取り除いてそのまま食べることが多いと思います。

しかしメロンのワタの部分には、「アデノシン」という成分が多く含まれています。アデノシンは血流を良くする効果や、育毛効果、ツヤのある綺麗な髪を作る効果があります。

 

そのままでは食べにくいですが、ワタも一緒にスムージーにしてしまうと飲みやすく、多くの栄養素がしっかり摂取できるのでおすすめです。

 

メロンのスムージー

まとめ

 

メロンは栄養価も高くカロリーも低いため、太りにくくダイエットにも効果的な果物です。しかし、食べ過ぎてしまうと果糖の摂り過ぎで逆効果となってしまいます。

適度な量を守って美味しく食べて、毎日の健康に役立てられるといいですね。

 

【記事監修】栄養士・ローフードマイスター

吉田 佳央里

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る