主要ミネラルと微量ミネラルについて | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

主要ミネラルと微量ミネラルについて

カテゴリー:

ミネラルは、体内で微量に必要とされる、無機質の物質です。ミネラルは熱量(カロリー)を持っておらず、故に体にエネルギーを供給しません。しかし、様々な過程を経て、体の生理機能の正常化を保つサポートをします。ミネラル主要ミネラル微量ミネラル、大きく2つのグループに分けられます。

主要ミネラルと微量ミネラルの違い

主要ミネラルの名前は、体内で多く必要とされることに由来しています。推奨されている1日の主要ミネラルの摂取量は、数百mgから数千mgまで様々です。主要ミネラルには例として、ナトリウム塩化物カリウムカルシウムリンマグネシウム、そして硫黄などが含むまれています。

私たちの体は主要ミネラルだけでなく、微量ミネラルと呼ばれるミネラルも少量ではあるものの必要とします。推奨されている1日あたりの微量ミネラル摂取量は20mg以下とされています。微量ミネラルには、鉄、亜鉛、セレン、フッ化物、クロム、銅、ヨウ素、マンガン、そしてモリブデンが例です。ジョアン・サルグ・ブレイク氏の著書Nutrition and Youには、微量ミネラルは名前の通り体内に微量必要であるものの、主要ミネラルと同様に重要であると書かれています。

鉄はミネラルの中でも最も多い摂取量が目安量とされている、体内に最も豊富な微量ミネラルです。鉄は、赤血球の正常形成、酸素の身体中に巡らせる、そして脳の機能に不可欠な物質です。鉄には、ヘム非ヘムの2つの形状があります。ヘム鉄は、肉や、鶏肉、魚など動物性の食品に含まれています。非ヘム鉄は一方で、野菜や穀物など植物性の食べ物に含まれています。女性の場合月経により大量の鉄を体内から失うため、19歳~50歳までの女性の場合1日あたり18mgの鉄が必要とされています。同年代の成人男性の場合、1日あたり8mgの鉄を摂取することが推奨されています。

亜鉛

微量ミネラルである亜鉛は、胃に血の摂取目安量が二番目に多い微量ミネラルです。女性は毎日8mgの亜鉛を摂取することを目標とし、男性の場合は11mg必要であるとされています。亜鉛には、傷の治癒力を高める効果など、免疫機能を健康に保つ働きがあります。亜鉛はまた、通常のDNA合成、成長を行うために必要なミネラルであります。赤肉や全粒粉の濃く松などに、豊富に亜鉛が含まれています。

その他の微量ミネラル

その他の微量ミネラルは極少量が体に必要とされており、たいていのその栄養素は様々な食材を用いたバランスのとれた食事で十分な量の微量ミネラルが必要でああると、University of Delaware Cooperative Extensionの研究チームは話します。

フッ素は歯を虫歯から守り、マンガンは骨や軟骨の形成を助け、クロムやマンガンは体が代謝のために炭水化物をエンルギーに変えることを助けます。そしてヨウ素は甲状腺で甲状腺ホルモンが作られることをサポートし、銅は鉄が体内に摂取されることを促進します。セレンは甲状腺ホルモンを正常化させ、モリブデンはアミノ酸やその他の物質を分解する助けを担っています。

微量ミネラルの摂取量

妊娠中や、重い生理痛、手術後など特定の状況下で、微量ミネラルを通常よりも多く体内で必要となります。この様な場合、薬剤師などには微量ミネラルを豊富に含むサプリメントの摂取を勧められることが一般的です。サプリメントを摂取する際には、そのサプリメントについてよく調べ、推奨摂取量の150%以上の微量ミネラルを含んでいないことをよく確認しましょう。微量ミネラルの過剰摂取は体に害を与え、健康への逆効果が生じる可能性があるとされています。

まとめ

ミネラルは微量でありながらも、体に大きな効果をもたらしている微量ミネラルが存在します。これらの微量ミネラルは甲状腺ホルモンの生成を助ける、骨や軟骨の形成を助けるなど、小さな分量とは異なり体内で大きな役割を持っています。また、病気中や妊娠中などによっても目安摂取量が変化するそうですので、分からないことがあれば医師や薬剤師などの専門家に相談しましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。