桑の葉に含まれる成分とその健康効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

桑の葉に含まれる成分とその健康効果

カテゴリー:

桑の葉はビタミンやミネラルが豊富な健康食品ですが、実は特有成分も持ち独特な効果を発揮します。それらについて詳しく見ていき、桑の葉ならではの作用を実感しましょう。

桑の葉に含まれる成分

ビタミンA(βカロテン)

抗酸化作用を持つビタミンであり、活性酸素を除去して細胞の老化を防ぐ働きがあります。現代での生活では排気ガスやストレスなどの刺激から、活性酸素が体内で過剰に生成されていますので、抗酸化作用を持つ栄養素を摂ることが必要不可欠です。

ビタミンAが豊富なことで知られる人参の2.5倍含まれていますので、とても効率よく摂取できます。

またビタミンA以外にもビタミンCやビタミンEなど多くのビタミン類が含まれています。

鉄分

鉄分は貧血に悩まされがちな女性に欠かせない栄養素です。鉄分は貧血用鉄剤などで補給することもできますが、急激な鉄分摂取は吐き気や腹痛などを引き起こすこともありますので基本的には食事からの摂取を推奨します。

桑の葉に含まれる鉄分は比較的吸収されやすいと言われていますので、お茶などから手軽にとるのが便利です。

また亜鉛などのミネラルも含まれていますので、亜鉛欠乏性貧血や他のミネラル欠乏症の予防にも使えます。

桑の葉の特有成分について

次は桑の葉くらいにしか含まれていない成分についてご説明いたします。

デオキシノジリマイシン(DNJ)

血糖値の上昇を抑えて、糖尿病の予防やダイエットに役立つ桑の葉の特有成分です。桑の葉にしか確認されていないため、デオキシノジリマイシンを摂取するには桑の葉をとらなければなりません。特有成分は体質によって健康を強く実感できますので、まだ口にしたことのない方は一度試してみる価値が十分にあります。

Q3MG(クエルセチンマロニルグルコシド)

桑の葉に含まれるフラボノイドです。優れた抗酸化作用を持ち、血流の改善や代謝の健全化などの効果があります。これも桑の葉にしか確認されていないため、摂取するには桑の葉をとらなければなりません。

GABA(ギャバ)

神経系をサポートする成分であり、γ-アミノ酪酸とも呼ばれます。脳内の血流を改善したり酸素の供給量を増加させる働きがあります。

糖尿病について

桑の葉は糖尿病に効く健康食品として知られています。

一型糖尿病と二型糖尿病

糖尿病には二つの種類があります。

まず一型糖尿病は先天的な要因によるものであり、膵臓機能が遺伝的に弱っていることなどから引き起こされます。発症が早いのが特徴であり、だいたい20歳までに罹患することから若年性糖尿病とも言われています。

そして二型糖尿病。糖尿病患者のほとんどはこれに該当します。食生活の乱れと運動不足が主な原因です。

糖尿病は重症化すると、失明や手足の壊死、あるいは透析による著しいQOL(Quality Of Life、生活の質)の低下などを招きます。ちなみに透析とは、簡単に言えば医療機器によって血液をきれいにする作業のことです。週に2~3回ほど行われますが、一度に3~4時間ほどかかりますので精神的になかなか辛いと言われています。もちろん寝たまま行われる上に器具をつないでいますので身動きもとれません。しかも一度病状が進行するとほぼ回復しない厄介な病気です。

そのために糖尿病対策は予防が何よりも大事です。最初は野菜から食べたり、運動を習慣づけるところから始めましょう。少し慣れてきたら、ご飯やパン類を食べない過ぎないよう炭水化物を控えましょう。上級者は毎食前に糖尿病用の漢方や薬などを服用しています。

糖尿病は一度罹患すると、今の医療では完治できない病気です。予防が何よりも重要ですので、日頃から食習慣や運動を意識して健康的な生活を心がけましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。