健康に良い桑の葉の効果と効能 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

健康に良い桑の葉の効果と効能

カテゴリー:

大麦若葉やケールなど健康に良い植物は多くありますが、桑の葉もまた健康効果効能がある食品です。特に糖尿病の予防に使えますので、それにフォーカスして見ていきましょう。

桑の葉が広まった歴史

今では桑の葉はサプリメントやお茶などに広く使われている健康食品ですが、実は広まったのは最近のことです。ダイエットに使われる健康食として知られるきっかけとなったのは、デキオシノジリマイシン(DNJ)と呼ばれる特有成分の発見からです。

デキオシノジリマイシン(DNJ)は血糖値の上昇を抑えて体を健康に保つ働きがあり、今のところ桑の葉からしか発見されていないため、桑の葉を食べなければ摂取できません。このことから桑の葉を愛用し始める方が増えて、今では有名な健康食品になったというわけです。

もっとも日本に伝わってきたのは鎌倉時代だと言われています。当時は咳止めに効く茶として飲まれていました。

桑の葉の健康に良い効能

血糖値の上昇を緩やかにする

桑の葉は食べても血糖値をゆっくりと上げる効果があります。私たちの身体は物を食べたときに、血液中に含まれるブドウ糖の量が増える働きをしています。適量であれば、体全体にエネルギーをめぐさせる良い効果をもたらすのですが、上昇しすぎると逆に負担をもたらすことになります。

桑の葉はこの血糖値の上昇を健康に負担をかけないレベルに抑える効果があります。血糖値を抑えることで、糖尿病を予防したり太りやすくなるのを防ぎます。

インスリン分泌細胞を保護する

桑の葉の成分にはインスリンを分泌する細胞が壊れるのを防いで、血糖値を適切に保つ効果もあります。インスリンの量を調整することで、糖尿病の発症リスクを抑えると言われています。桑の葉はこのようにダブルの効果で糖尿病を防いでくれるのです。

【参照】糖尿病を防ぐことの大切さ

若い方には実感が湧きづらいですが、糖尿病は恐ろしい病気です。年を取るにつれてかかりやすくなる病気であるにもかかわらず、それを防ごうとする意識が浸透しきっていません。

糖尿病は一度かかると現代の医療では完治することはできません。血糖値のコントロールやインスリンの投薬など色々大変であり、透析が必要なレベルになると病院で一日に3~4時間拘束されることもあります。

症状も深刻です。血管に常に負担がかかっているような状態になりますので、循環器系や代謝に悪影響を及ぼします。重症化すると、手足の指が壊死することもあります。

そのためには「予防すること」が何よりも重要です。若いときから食事や運動などに気を配ることが予防につながります。最初から徹底的に生活を改善するのは難しいでしょうから、まずは食事のときには野菜から食べることから始めましょう。

全身の代謝を健全に保つ

桑の葉にはビタミンやミネラルなど多くの栄養素が含まれています。またポリフェノールやフラボノイドも含まれているため、抗酸化作用から全身の血流をきれいにする効果があります。身体全体に栄養素をきちんと巡らせることで、代謝の健全化や免疫力の保持など体本来が持つ機構を健康に保ちます。

自然由来の健康成分を全身に取り入れてみませんか?

桑の葉を上手に使うには

まずは食前に使うのが基本です。血糖値は一番初めに食べるものの性質に影響されますので、桑の葉や野菜であればゆっくりと血糖値をあげることができます。糖類や炭水化物から食べるのは避けましょう。桑の葉はお茶やサプリメントなどで売られていますので、手軽に摂取できます。特にお茶であれば消化器官を馴染ませることもできますので、一石二鳥です。

またビタミンやミネラルも豊富ですので、日常的に摂取するのも健康的です。桑の葉は他の植物とも相性がいいので、混ぜ物のお茶も風味があって美味しくなりやすいです。

桑の葉を使って、健康的な日々を送りましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。