便秘解消に効果のあるビタミンサプリと避けたいサプリ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

便秘解消に効果のあるビタミンサプリと避けたいサプリ

便秘

便秘は、排便回数が少なく、腸管で便の通りが悪い状態を示します。一般的には排便が週に3回未満である人が、便秘の状態であるとされています。店頭ではたくさんの便秘薬が販売されていますが、特定のビタミンも、便秘解消効果があると言われています。今日は、便秘のときに摂りたいビタミンサプリメントと、避けたいサプリメントについてお話します。

便秘の症状と原因

 

便秘は、単に排便回数が少ないだけでなく、便が硬い、腹痛がある、排便後も便が腸に残っている気がするなどの不快な症状を伴います。数週間以上便秘が続いている人は、慢性便秘の状態です。便秘は、食物繊維の摂取の不足、水やその他の飲料の摂取の不足、運動不足、旅行など生活スタイルの変化、ストレスなどの生活習慣や、腸閉塞、過敏性腸症候群などの病気が原因で引き起こされると考えられます。

 

便秘を改善するビタミン

 

ビタミンC

 

ビタミンCは水溶性ビタミンです。吸収されないビタミンCは、消化管で浸透効果を持ち、腸に水を引き込み、便を柔らかくするのを助けます。しかし、ビタミンCの過剰摂取は、下痢、吐き気、胃けいれんや、食物から大量の鉄を吸収する原因にもなりますので注意が必要です。ビタミンCは、みかんやイチゴなどの果物に豊富に含まれています。

 

ビタミンB5(パントテン酸)

 

“Acta Vitaminologica et Enzymologica”に掲載された研究では、ビタミンB5の誘導体である”デクスパンテノール”が、便秘の症状を緩和することが示されています。デクスパンテノールは、消化管の筋収縮を刺激し、腸の中で便の通過を助けます。ビタミンB5は、アボカド、卵、ヨーグルトなどに豊富に含まれています。

 

ビタミンB9(葉酸)

 

ビタミンB9である葉酸は、消化酸の形成を促すことで便秘の解消を助けると言われています。消化酸のレベルが低い場合、消化酸を増加させることで消化の速度が上がり、直腸で便の通りが改善するかもしれません。葉酸の豊富な食品には、便通を促進すると言われる食物繊維が豊富に含まれるものも多くあります。ほうれん草やシリアルを食べて、葉酸の摂取を増やしましょう。

 

ビタミンB12

 

ビタミンB12の不足は、便秘の原因になると言われています。ビタミンB12不足による便秘の場合は、ビタミンB12の豊富な牛レバー、鮭、マグロなどを摂取することで症状が緩和します。

 

ビタミンB1(チアミン)

 

ビタミンB1は、消化を助けるビタミンです。ビタミンB1のレベルが低いと、消化のスピードが遅くなり、便秘に繋がります。ビタミンB1は、豆類やほうれん草に豊富に含まれています。

 

マルチビタミン

 

便秘を悪化させるサプリメント

 

カルシウムや鉄を含むサプリメントは、便秘を悪化させる可能性がありますので、摂りすぎには注意が必要です。また、ビタミンのサプリメントの生成に用いられるラクトースやタルクなどの材料が便秘を引き起こす可能性があります。特定のサプリメント使用開始後に便秘が発症した方は、サプリメントの量を減らすか、摂取を中止することで便秘が改善されるかもしれません。しかし、慢性の健康障害の治療の為にサプリメントを利用している人は、使用をやめる前に、かかりつけの医師に相談しましょう。

 

まとめ

 

便秘は、誰にでも起こり得る一般的な症状で、殆どの場合は、数日で症状が解消されます。便秘改善の為に上記でご紹介したビタミンを摂取した場合、効果を実感するまでに3~5日かかるかもしれません。多くの便秘の症状は、食生活などのライフスタイルを変えることで改善できます。便秘気味の方は、まずは食生活を見直し、果物や野菜を意識して食べるようにしましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。