不妊改善に効果のある自然な方法②:食物繊維やマルチビタミンを摂ろう | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

不妊改善に効果のある自然な方法②:食物繊維やマルチビタミンを摂ろう

カテゴリー:

マルチビタミン

前回の記事では、不妊改善に効果のある抗酸化物質の摂取、十分な朝食の摂取、標準体重の維持、天然サプリメント(プロポリスローヤルゼリービーポーレン等)の摂取についてお話しました。今日は、不妊の改善の為に避けるべきトランス脂肪酸や精製炭水化物、摂るべきマルチビタミン食物繊維についてお話します。

不妊改善に効果のある自然な方法

トランス脂肪酸の摂取を避けよう

 

健康的な脂肪の毎日の摂取は、生殖能力を強化する為に重要です。しかし、トランス脂肪酸は、インスリン感受性(インスリン受容体の働き)に悪影響を与える為、排卵性不妊のリスクの増加に影響します。トランス脂肪酸は、一般的に水添植物油や、マーガリン、揚げ物、加工食品、焼き菓子などに含まれています。ある大規模観察研究は、トランス脂肪酸が多く、不飽和脂肪酸が少ない食事が、不妊に繋がることを明らかにしました。一価不飽和脂肪酸の代わりにトランス脂肪酸を選ぶことは、排卵性不妊のリスクを31%増やす可能性があります。また、炭水化物の代わりにトランス脂肪酸を食べることは、排卵性不妊のリスクを73%も上昇する可能性があります。

 

炭水化物の摂取を減らそう

 

炭水化物の少ない食事は、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性に推奨されています。炭水化物の少ない食事は、健康的な体重の維持を助け、インスリン濃度を減らし、体脂肪の低下を助け、月経周期を整えるのに役立ちます。大規模観察研究は、炭水化物の摂取量が増えると、不妊のリスクが上昇することが示されています。ある調査では、炭水化物の多い食事を摂っていた女性は、炭水化物の少ない食事を摂っていた女性に比べ、排卵性不妊のリスクが78%も高いことが分かりました。PCOSの太り気味の女性を対象に行われた別の小規模調査で、炭水化物の少ない食事を食べることで、不妊に影響するインスリンやテストステロンなどのホルモン濃度が減少したことが報告されています。

しかし、単純に炭水化物の摂取量だけでなく、炭水化物の種類が重要です。炭水化物の中でも、精製炭水化物は特に問題です。精製炭水化物には、糖分の多い食物や飲料、精製されたパン、パスタ、お米などの穀物が含まれます。これらの炭水化物は非常に速く吸収され、血糖とインスリン濃度を急上昇させます。精製炭水化物は、高いグリセミック指数(GI)を持ちます。ある大規模観察研究では、高いGIを持つ食品が、排卵性不妊のリスクの上昇に関係することが示されています。PCOSが高いインスリン濃度に関係するとすれば、精製炭水化物は、PCOSを更に悪化させる可能性があります。

 

不妊

 

食物繊維の摂取を増やそう

 

食物繊維は、わたしたちが体内の過剰なホルモンを除去し、血糖バランスを整えるのを助けます。食物繊維が豊富に含まれる食品には、全粒穀物、果物、野菜、豆類などがあります。特定の種類の食物繊維は、腸でエストロゲンと結合します。そして、過剰なエストロゲンは老廃物として体から除去されます。32歳以上の女性を対象に行われたある研究は、1日10g多い穀類繊維の摂取は、排卵性不妊のリスクの44%の減少に関係することが示されました。しかし、食物繊維が不妊を改善するかについての研究結果は様々です。18~44歳までの250人の女性を対象に行われた別の研究では、推奨される1日20~35gの食物繊維の摂取が、異常な排卵周期のリスクの10倍近い上昇に関係することを報告しています。

 

マルチビタミンを摂ろう

 

マルチビタミンを摂取する女性は、排卵性不妊を経験する確率が低いと言われています。実際、週3回以上マルチビタミンを摂取している女性は、排卵性不妊になる確率が約20%低いと推定されます。妊活中の女性は、葉酸を含むマルチビタミンの摂取が特に有益です。ある調査では、チェストベリー、緑茶、ビタミンEビタミンB6を含む栄養サプリメントの摂取が、妊娠の確率を改善したことが示されています。この調査では、3か月間のサプリメントの摂取で、26%の女性が妊娠しました。サプリメントを摂取しなかった女性の妊娠率は10%でした。

 

まとめ

 

今日は、不妊改善の為に摂るべき栄養成分と避けるべき栄養成分についてお話しました。妊活中の方は、トランス脂肪酸や精製炭水化物の摂取は避け、食物繊維やビタミン類の摂取を増やすことで生殖能力が改善できるかもしれません。次回も、引き続き不妊改善の為に摂るべき栄養成分や変えるべきその他の生活スタイルについてご紹介します。

 

関連記事:不妊改善に効果のある自然な方法①:抗酸化物質、プロポリス、ローヤルゼリー、ビーポーレン等


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。