日本で大学生に人気のサプリや利用目的について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

日本で大学生に人気のサプリや利用目的について

日本では、大学入学と同時に親元を離れて一人暮らしを始める学生も多くいます。サークル活動、友達との付き合い、アルバイトなどで夜ご飯を家で食べなくなることも多くなり、高校生時代と生活スタイルが変わる学生も多いのではないでしょうか。今日は、日本で大学生人気サプリと、その利用目的についてお話します。

日本の大学生における栄養サプリ利用の現状

 

2016年に、大学生を対象にした、栄養サプリメント使用に関するインターネットベースのアンケートが実施されています。そして、2017年にこの調査結果に基づいた、日本の大学生の栄養サプリメントの利用状況についての論文が発表されています。日本では、”栄養サプリメント”の定義は法律で定められていない為、これらの製品への認識は個人で異なります。この調査で示す”栄養サプリメント”は、日常的に消費する食品(野菜、果物、牛乳、豆腐等)以外で、学生が健康に有益な効果があると考えるもの(ビタミン、ミネラル、フィッシュオイル、アミノ酸、シリアル等)と定義されています。

 

日本の大学生におけるサプリメント利用の現状(%)

 
現在使用している 以前使用していた 使用したことがない
男性(2966人) 17.1 12.3 70.6
女性(6100人) 16.7 16.6 66.7
全体(9066人) 16.8 15.2 68.0

 

現在のサプリメント利用者は、男性が17.1%、女性が16.7%で、男女間に大きな差は見られませんでした。栄養サプリの普及率は、薬学生や医学生が22.0%で、それ以外の学部の学生の16.7%に比べ、高いことが分かりました。また、栄養教育のレベルによっても、普及率に違いが見られ、これまでに、栄養サプリについて学んだことがある学生の栄養サプリ普及率は21.9%で、学んだことがない学生の15.9%に比べ高い結果になりました。

 

大学生が使用する栄養サプリベスト3

 

ビタミン・ミネラルサプリ (%)

 
男性(565人) 女性(1495人) 全体(2060人)
特定のビタミン 15.2 25.8 22.9
特定のミネラル 20.0 16.9 17.8
マルチビタミン 12.6 7.2 8.6

 

ビタミン・ミネラル以外のサプリ (%)

 
男性(565人) 女性(1495人) 全体(2060人)
体重減少 3.9 18.1 14.2
タンパク質・アミノ酸 23.7 2.7 8.4
ブルーベリー・ルテイン 8.3 5.4 6.2

 

調査の結果、特定のビタミンやミネラルのサプリを利用している学生が最も多いことが分かりました。個々のビタミンには、ビタミンBビタミンCビタミンEなどが含まれ、ミネラルには、カルシウム亜鉛鉄分などが含まれます。ミネラルサプリを摂取している253人の女学生のうち179人(70.8%)は、鉄分のサプリメントの利用者であることが分かりました。そして、ビタミン、ミネラル以外のサプリでは体重減少目的のサプリが最も人気が高いことが分かりました。上記の他にも、フィッシュオイル・n-3多価不飽和脂肪酸や、乳酸菌製品を利用する学生もいることが分かりました。ビタミン、ミネラル以外のサプリの利用状況は男女間で差が見られ、男性は、タンパク質・アミノ酸の利用者が多く、女性は体重減少や、ブルーベリー・ルテインの利用者が多いことが分かりました。

 

ブルーベリー

 

大学生は栄養サプリの利用目的は?

 

栄養サプリを利用する理由トップ5(%)

 
男性(565人) 女性(1495人) 全体(2060人)
栄養素の補給 61.9 57.9 59.0
健康維持 59.5 50.4 52.9
美容目的 12.9 45.6 36.7
体重減少 12.4 30.5 25.5
健康改善 16.6 14.9 15.4

 

大学生が栄養サプリを使用する最も一般的な理由は、栄養素を補う為でした。上記の理由以外では、病気の予防(10.4%)、筋肉の増強(9.6%)などが含まれました。また、一部の学生は病気の治療の為(3.7%)に栄養サプリを利用していることが分かりました。栄養サプリを利用する理由にも男女間の差が見られ、女性は、男性に比べ、美容目的や体重減少の為に利用する学生が著しく多いことが分かりました。また、筋肉増強目的で使用する学生は、男性の28.0%に比べ女性は2.7%と少ないことが分かりました。

 

まとめ

 

日本で行われた調査で、大学生の約17%が栄養サプリを利用していることが分かりました。日本の大学生は、生活スタイルの変化から、栄養が不十分な学生が増えている可能性があります。今後は、学校で適切な栄養教育を行うことで、学生たちが、バランスの良い食事を摂り、適切に栄養サプリを利用できるような対策も必要ではないでしょうか。

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る