マルチビタミンのサプリメントの高齢者の栄養状態への効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

マルチビタミンのサプリメントの高齢者の栄養状態への効果

マルチビタミン

老化は、栄養状態の悪化や栄養要求量に影響する生理的、精神的、経済的、社会的な変化を伴います。これらの理由から、多くの高齢者は複数の重要なビタミンやミネラルが推奨摂取量を満たしていないのが現状です。マルチビタミンサプリメントは、日本でも人気の高い栄養サプリメントの一つですが、これらの摂取により、中高齢者の栄養状態が向上するのでしょうか。

マルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントの効果

 

アメリカでは、50歳以上の中高齢者の31%~56%が栄養サプリメントを利用していますが、最も人気のあるサプリメントはマルチビタミンです。マルチビタミンのサプリメントの摂取は、高齢者の栄養状態を改善する効果があるのでしょうか。

 

マルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントの高齢者の栄養状態への効果

 

アメリカで行われた研究では、マルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントの摂取で高齢者の栄養状態を改善できるのかを調査しています。実験には、50~87歳の中高齢者80人が参加し、偽薬のグループとマルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントを摂取するグループに分かれて8週間続けられました。

 

実験前と実験後の脂溶性ビタミンの血漿濃度の比較(平均値)

 
偽薬 マルチビタミンサプリ
実験前 実験後 実験前 実験後
ビタミンA (μmol/L) 2.15 2.11 2.11 2.16
ビタミンD;25OHD(nmol/L) 75 77 77 100
ビタミンE(α) (μmol/L) 26 25 27 32
ビタミンE(γ) (μmol/L) 4.5 4.6 4.9 4.3

 

8週間のサプリメントの摂取により、血漿中のビタミンD(25(OH)D)が30%、ビタミンE(α-トコフェロール)が21%上昇したことが分かりました。血漿中のγトコフェロールはサプリメントのグループで減少が見られました。血漿ビタミンAの濃度はどちらのグループも大きな変化が見られませんでした。実験前と比較して、偽薬のグループでは、脂溶性ビタミンの状態に大きな変化は見られませんでした。

 

実験前と実験後の水溶性ビタミンの血漿濃度の比較(平均値)

 
偽薬 マルチビタミンサプリ
実験前 実験後 実験前 実験後
ピリドキサールリン酸(nmol/L) 42.6 43.5 55.1 75.2
ビタミンB12(pmol/L) 232 225 286 326
葉酸(nmol/L) 23 24 23 33
ビタミンC(μmol/L) 55 55 55 71

 

8週間のサプリメント摂取により、血漿中のピリドキサールリン酸が36%、ビタミンB12が14%、葉酸が42%、ビタミンCが29%も上昇したことが分かりました。実験前と比較して、偽薬のグループでは、水溶性ビタミンの状態に大きな変化は見られませんでした。

 

まとめ

 

アメリカで行われた調査の結果から、マルチビタミンのサプリメントは、ビタミンE、ビタミンB12、ビタミンCの最適な血漿濃度を満たさない中高齢者の割合を減少させたことが分かりました。必要な栄養素の最適な濃度を満たすことで、生活習慣病の予防にも繋がります。中高齢者の方は、食欲低下などにより栄養不足のリスクが高くなります。サプリメントを利用するなどして、十分な栄養状態を維持できるように気を付けましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。