慢性疲労の改善におすすめのマルチビタミン、マルチミネラルサプリの効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

慢性疲労の改善におすすめのマルチビタミン、マルチミネラルサプリの効果

慢性疲労

疲労は誰にでも起こり得る一般的な症状で、エネルギーの不足と定義されています。疲労の原因は様々ですが、約10%の人は6か月以上継続する疲労を経験しています。慢性疲労症候群は医学的に説明ができない持続的または再発性の疲労が少なくとも6か月継続する状態を示します。慢性疲労症候群は酸化ストレスを含むいくつかの要因が原因で発症すると考えられています。マルチビタミンマルチミネラルサプリメントは慢性疲労症候群の改善効果があるのでしょうか。

慢性疲労症候群の症状と原因

 

慢性疲労症候群は、頭痛、関節痛、胃腸障害、喉の痛み、リンパ節の腫れ、認知障害、感覚異常など様々な症状をしばしば伴います。体を衰弱させる疲労と、それに伴う症状は患者の毎日の活動に大きく影響し、生活の質を低下させます。

これまでに行われた研究から、酸化ストレスは慢性疲労症候群を引き起こす主要な要因であることが明らかになっています。疲労感、痛み、胃腸障害、認知障害などの症状は全て活性酸素種の直接的な毒性作用、または間接的な影響により起こります。酸化ストレスがいくつかの症状を引き起こす正確なメカニズムの殆どは未だに明らかにされていませんが、脂質及びタンパク質の酸化が、健康なグループに比べ慢性疲労症候群の患者で多く見られることが報告されています。これらの研究では、脂質及びタンパク質の酸化の程度は、慢性疲労症候群の症状のひどさと相関性があることが示されています。また、慢性疲労症候群の患者は酸化ストレスによるDNA損傷が確認されています。現在、慢性疲労症候群は、軽度の炎症、酸化、ニトロソ化ストレス(一酸化窒素によるタンパク質等の機能障害)経路に特徴づけられることが一般的に合意されています。

 

マルチビタミン

マルチビタミン・ミネラルサプリメントは慢性疲労症候群の改善に効果があるのか

 

セルビアで行われた研究では、慢性疲労症候群と診断された18~50歳までの出産可能年齢の女性36人がマルチビタミン・ミネラルサプリメントを2か月間摂取し、症状への影響を調査しています。抗酸化状態を評価する為に、実験前と実験後のスーパーオキシドジムスターゼ(SOD)の活性を測定しました。また、2種類の自己評価スケール(Fibro Fatigue ScaleとQuality of Life Scale (SF36))を用いてサプリメントによる改善を評価しました。

実験の結果、2か月のサプリメント摂取で、SOD活性は313.81mEq (16.67%)から70.53 (4.01%)に減少したことが分かりました。これは、抗酸化酵素の活性が著しく改善したことを示しています。

 

Fibro fatigue scoreによるサプリメント摂取前と摂取後の変化

実験前 2か月後
疲労 3.53 2.31
睡眠障害 1.87 1.14
自律神経障害 2.23 1.6
頭痛 2.29 1.2
感染症への感染 2.53 1.6

 

Fibro fatigue scoreによる評価では、慢性疲労症候群の患者の疲労、睡眠障害、自律神経障害が著しく減少し、頭痛の頻度やひどさが減り、感染症への感染なども減少したことが分かりました。SF36による評価では、サプリメント摂取による、患者の生活の質への影響は見られませんでした。

 

まとめ

 

セルビアで行われた実験から、マルチビタミン・ミネラルサプリメントの摂取で、慢性疲労症候群の患者の症状の一部が著しく改善されたことが分かりました。慢性的なエネルギー不足や疲れを感じている方は、マルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントの摂取をお勧めします。

 

関連記事:マルチビタミンの摂取はエネルギーや気分を上昇する効果がある


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。