甲状腺の健康問題に対する天然成分① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

甲状腺の健康問題に対する天然成分①

カテゴリー:

オーガニック

甲状腺は、体全体のすべての組織に影響を与える重要な器官です。UMM.eduによると、喉の中心から気管にかけて位置する、翼型の腺である甲状腺は、体の代謝やカルシウムのバランスを正常化する機能を持っています。今回は甲状腺健康問題が生じた際に有効と言われている天然成分について調べて見ました。

甲状腺の健康

オーガニック

甲状腺では、ヨウ素を含む2種類のホルモン、T4ホルモンとT3ホルモンが分泌されます。これらのホルモンは、全身の細胞にある受容体を活発に結びつける働きがあります。甲状腺疾患を患った場合、甲状腺の機能が低下する甲状腺機能低下症、もしくは甲状腺が異常に活発になることで生じる、甲状腺機能亢進症のどちらかであります。

従来の治療

天然のものを使用した治療法の他にも、甲状腺疾患を治療する医薬品が普及しています。どのような治療が必要か、医師に相談しアドバイスを受けましょう。現在飲んでいる薬があって、甲状腺の健康を回復させるために、ビタミンやその他の栄養素を摂取を検討しているのであれ、飲み合わせに注意が必要でないか専門家に相談しましょう。

甲状腺に良い天然成分

1、動物性の甲状腺

ここからは、甲状腺疾患に良いと考えられている、自然治療法の選択肢に注目します。自然治療の一つとして、動物(主に豚)の甲状腺を乾燥させ、薬として飲む治療法があります。

甲状腺機能低下症に対して、この治療法が用いられ、この様な動物の甲状腺を使用した薬には、甲状腺が必要とするホルモンである、サイロキシンとトリヨードチロニンの両方が含まれています。2007年には「全米の優れた病院」ランキングで2位に選ばれるほど、評価の高いメイヨークリニックが発信する、健康情報サイトMayoClinic.comによると、甲状腺疾患の治療に対して一般的に使用されている、合成の薬にはサイロキシンのみしか含まれていないそうです。動物の甲状腺を使用した薬は、医師の処方箋が必要な薬です。健康状態を医師に相談し、どの様な種類の薬が、自身の治療に適しているか判断を促しましょう。

2、ナイアシン

1995年6月に発行された「Mayo Clinic Proceedings」の報告によると、ナイアシンもしくはビタミンB3が、甲状腺ホルモンを低下させるために有効であるそうです。

この研究で、被験者はニコチン酸、もしくはナイアシンを摂取し、甲状腺ホルモンの値の変化が観察されました。医師のK・M・シャキール氏と同氏の研究メンバーは、この実験の結果として、ニコチンの投与で甲状腺ホルモンの値の低下が確認されたが、甲状腺機能低下症への発展はなかったとしています。ナイアシンは、確証がまだあるわけではないものの、甲状腺機能亢進症に対して有効である可能性があるということです。いづれかの成分を、病気の治療のサポートを目的として摂取する場合、医師や専門家にアドバイスを受けましょう。

まとめ

甲状腺の病気は治療によって回復が期待できる場合もあります。甲状腺疾患によく生じる症状が当てはまる場合、早めに専門家や医師に相談することがすすめられます。

今回は、甲状腺疾患の治療に対して、有効であることが明らかにされている、天然の成分に注目しました。甲状腺疾患に良くある病気である甲状腺機能低下症と甲状腺機能亢進症は、それぞれ症状も異なるため、それに対する治療法も異なります。例えばナイアシンは、甲状腺の働きを低下させる効果があるため、甲状腺機能低下症の患者が摂取した場合、逆効果を生む可能性もあります。自身にどのような治療が必要なのか適切に判断するため、サプリメントなどを摂取する前に医師に1度相談してみましょう。

Natural Alternatives to Thyroid Hormones

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。