紫外線によるダメージからお肌を保護する植物オイル、植物エキス:紅茶、緑茶、アロエベラ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

紫外線によるダメージからお肌を保護する植物オイル、植物エキス:紅茶、緑茶、アロエベラ

カテゴリー:

薬や化粧品に含まれる植物成分は、何世紀もの間、様々な皮膚疾患の治療や美容の為に使用されてきました。植物には美肌効果のある様々な成分が含まれおり、抗酸化作用、抗炎症作用、軟化作用、メラニン抑制作用、抗変異原性、アンチエイジング効果など様々な特性が備わっています。美肌効果のある植物オイル、植物エキスにはどのようなものがあるのでしょうか。

ビタミンEが豊富に含まれる植物オイル

 

麦芽油にはビタミンEが豊富に含まれており、老化防止の為の局所製剤において高い抗酸化作用を提供します。また、麦芽油は皮膚の水分の損失を防ぎます。ヘーゼルナッツオイル、サンフラワーオイル、ごま油にもビタミンEが豊富に含まれています。かぼちゃ種子オイルは、43~53%もの高濃度のリノレイン酸が含まれています。また、トコフェロールとフェノール類の抗酸化物質が豊富に含まれています。かぼちゃ種子オイルは栄養価の高さから、東ヨーロッパ、中央ヨーロッパ、中東において評価されており、様々な病状回復の為に摂取されています。香りが強い為、局所治療に関しては広範囲の使用はされていません。

 

抗酸化特性のある植物エキス

 

緑茶、紅茶

 

多くの人は家に紅茶のストックがあると思いますが、中国では日焼けした肌を鎮静させる為に冷たい紅茶を肌にぬることが推奨されています。お茶に含まれるタンニン酸やテオブロミンは日焼けによる熱の除去を助けると言われています。

カテキンと呼ばれるお茶に含まれる成分は皮膚のダメージを修復し、化学物質や紫外線により誘発される皮膚ガンを抑制する効果があると言われています。また、お茶に含まれるポリフェノール化合物はお肌だけでなく内臓にも同様の保護効果を示します。そして、腫瘍プロモーターの反応、細胞増殖、炎症反応における生化学経路を調整する為の重要な働きをします。これまでの動物実験では、お茶に含まれるポリフェノールを摂取するか、または局所的に用いることで、UVへの露出により引き起こされるお肌のダメージ、脂質過酸化、紅斑などの有害反応が緩和されたことが確認されています。

緑茶は炎症を減らし、フリーラジカルを除去する効果があります。研究者は緑茶に含まれる没食子酸エピガロカテキン(EGCG)が抗炎症物質、抗酸化物質、日焼け防止物質として作用することを証明しました。局所製剤としての緑茶の使用はお肌の日焼け防止効果により日焼け細胞の形成を減らし、表皮ランゲルハンス細胞をUVダメージから守る働きをします。ねずみを使った実験では、緑茶を摂取するか局所的に使用することでメラノーマ細胞の形成が抑制されたことが分かりました。

 

アロエベラ

 

アロエベラは火傷の治療に効果があることが科学的に証明されています。また、お肌のダメージを予防する効果があることが分かっています。アロエベラの天然科学成分は、アミノ酸、アントラキノン、酵素、リグニン、ミネラル、単糖類、多糖類、サリチル酸、サポニン、ステロール、ビタミンに分類できます。アロエベラは線維芽細胞の構造を改善するだけでなく、コラーゲン生成プロセスを加速します。また、アロエベラは有能な保湿剤であり、皮膚の治療薬として使用できます。

 

紅茶

 

まとめ

 

世界市場では、天然由来成分のスキンケア用品の人気は上昇しています。紫外線から自身を守る植物の能力は、わたしたち人間の肌を守る為にも有効です。植物には美肌効果のあるたくさんの成分が含まれています。更なる研究が進むことで、お肌に安全に使用できる自然化粧品がこれから更に増えることが予想されます。

 

 

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。