核酸(ヌクレオチド)のサプリは運動後の疲労回復やパフォーマンス向上に効果がある | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

核酸(ヌクレオチド)のサプリは運動後の疲労回復やパフォーマンス向上に効果がある

カテゴリー:

核酸

新しい研究は、ヌクレオチドのサプリが、運動のストレスによる有害反応の一部を和らげ、運動パフォーマンスを高めて、より激しいトレーニングを可能にすることを示唆しています。今日は、核酸(ヌクレオチド)のサプリのアスリートへの効果についてお話します。

ヌクレオチドは何からできている?

 

ヌクレオチドは、糖(リボースまたはデオキシリボース)、リン酸基、窒素含有塩基(アデニン・シトシン・グアニン・チミンまたはウラシル)の3つの要素で構成されており、アスリートに決定的に重要なアデノシンヌクレオチドは、エネルギー貯蔵分子であるアデノシン三リン酸(ATP)の構成要素です。

 

ヌクレオチドはアスリートの運動後の疲労回復に役立つのか

 

免疫系の調整におけるヌクレオチドの食物供給源の役割の認識は、ヌクレオチドがアスリートの回復に有益な効果をもたらす可能性を示唆しました。免疫系は、運動によるストレスの後、回復プロセスにおける中心的な役割を果たします。運動は、体へのストレスが多く、有害な刺激で、免疫系の必要性が著しく増し、一時的に免疫細胞機能を減らします。この結果、運動誘発性の免疫応答の状態を改善する為に、食事でヌクレオチドを摂ることへの関心が高まりました。

運動後の回復プロセスにおけるヌクレオチドの効果は、被験者がサイクリングマシンを90分こぐという持久運動モデルを用いた2007年のMcNaughtonによる研究により初めて調査されました。この実験の結果、ヌクレオチドのサプリを摂取したアスリートの方が、唾液中の免疫グロブリンの濃度が高く、コルチゾールの濃度が低い結果になり、より高い免疫系の機能を持ち、ストレス反応が少なかったことが分かりました。

続いて行なわれた運動モデルをランニングに変更したOstojicによるトレッドミルを用いた調査は、McNaughtonの調査結果を立証すると同時に、ヌクレオチドの摂取により、体力消耗までのランニング時間が延びるという運動パフォーマンスへの有益な効果も示しました。

 

運動

 

Ostojicの研究に基づき、Kraemerの2016年の研究は、運動モデルを、アスリートが制約時間中に60回の高重量バーベルスクワットを行う抵抗運動に変更しました。そして、アスリートのストレスはコルチゾールで、炎症はミエロペルオキシダーゼで、組織の損傷はクレアチンキナーゼで測定されました。その結果、ヌクレオチドのサプリを摂取したアスリートは、翌日の組織の損傷が著しく少なく、ストレス反応及び炎症反応がおよそ3分の1の低い結果であったことが分かりました。

この研究でも、アスリートはヌクレオチドの摂取によるパフォーマンスへの有益な効果を認識しました。ヌクレオチドのサプリを飲んだアスリートは、対照グループに比べ、運動直後に41%高い等尺性収縮力の生成を示しました。そして、対照グループのアスリートは、疲労から回復し、ヌクレオチドを飲んだアスリートの能力に追い付くまでに3日もかかったことが分かりました。

 

まとめ

 

これまでのいくつかの研究を通して、核酸の構成要素であるヌクレオチドのサプリを摂取することで、アスリートの疲労が回復し、運動パフォーマンスが向上したことが分かりました。ヌクレオチドは、栄養価の高い内臓肉や、魚などに豊富に含まれています。運動が好きな方や、普段から激しいトレーニングを行うことが多い方は、普段からヌクレオチドの豊富な食事を摂ることを心がけ、運動前に核酸のサプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:ヌクレオチドの摂取は激しい運動後の免疫機能の低下を防ぐ効果があるのか


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。