ヌクレオチドの摂取は激しい運動後の免疫機能の低下を防ぐ効果があるのか | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ヌクレオチドの摂取は激しい運動後の免疫機能の低下を防ぐ効果があるのか

カテゴリー:

ヌクレオチド

激しい運動免疫抑制に関係しており、結果的に上気道感染症にかかるリスクを上昇させます。ヌクレオチドの摂取はストレスがかかった状況で免疫機能を維持するのに役立つことが証明されており、激しい運動による免疫機能の低下に対抗する為の適切な手段と考えられます。

激しい運動は免疫機能を低下させる

 

これまでに実施された様々な研究では、リンパ球増殖や粘膜表面の分泌型免疫グロブリンA(IgA)の濃度など免疫機能に関するいくつかの側面は、長時間の連続した激しい運動の後で一時的に損なわれることが報告されています。エリートアスリートのトレーニングでは、高度なレベルを維持する為に激しい運動が繰り返されます。厳しいトレーニングの結果として起こる軽い感染症への感染は、アスリートの運動パフォーマンスを低下させ、トレーニング計画にも影響し、持続的な疲労に繋がります。運動の間、アスリートは身体的、心理的、環境などの多様なストレスにさらされます。寒い環境も、特にリンパ球増殖反応などの免疫機能に影響します。結果的に、寒い気温の中での激しい運動は上気道感染症への感染の増加に繋がります。

 

ヌクレオチドの摂取は激しい運動後の免疫機能に影響するのか

 

スペインで行われた研究では、ヌクレオチド製剤の摂取が、寒い環境の中で激しい運動をした後のアスリートの免疫機能に影響するのかを調査しています。実験には20人のテコンドー選手が参加し、偽薬を摂取するグループと、ヌクレオチド製剤を摂取するグループに分かれて30日間続けられました。実験前と実験後に、参加者は自転車エルゴメーターを使用して疲労運動テストを実施しました。テストのあいだ、皮膚温度、深部体温、心拍、乳酸濃度、自覚的運動強度が記録されました。実験前と実験後の血液と唾液のサンプルも採取し、血液細胞濃度、フィトヘマグルチニン刺激による白血球増殖(PHA-LP)、唾液のIgAを分析しました。

 

疲労運動テストによる好中球数の変化(109  –  L-1)

 
実験0日 実験30日
偽薬 ヌクレオチド 偽薬 ヌクレオチド
ベースライン 3.27 3.69 2.98 4.06
30分後 4.65 4.30 3.83 4.30
150分後 7.80 8.06 7.17 7.27

 

疲労運動テストによるリンパ球数の変化(109  –  L-1)

 
実験0日 実験30日
偽薬 ヌクレオチド 偽薬 ヌクレオチド
ベースライン 2.03 2.03 1.73 2.12
30分後 1.39 1.37 1.44 1.77
150分後 1.43 1.68 1.50 2.27

 

実験の結果、運動テストは実験0日と30日の両グループの好中球増加を誘発し、リンパ球数を減らしたことが分かりました。しかし、ヌクレオチド製剤を摂取したグループは、偽薬のグループに比べてリンパ球減少反応からの早い回復を示し、150分後は偽薬のグループに比べ高い濃度のリンパ球を示したことが分かりました。そして、30日目のリンパ球数は偽薬のグループでは150分後も低いままでしたが、ヌクレオチドのグループでは150分後には完全に回復したことが分かりました。

 

核酸のサプリメント

まとめ

 

スペインで行われた実験で、ヌクレオチドは、激しい運動後のアスリートの免疫機能を保護する効果があることが分かりました。最近の研究結果では、この保護効果は異なるストレス刺激に誘発されるアポトーシスに対する予防効果により示されるという仮説が立てられました。ヌクレオチドの摂取の作用のメカニズムの解明には更なる研究が必要ですが、普段、激しい運動をするという方は、核酸のサプリメントを摂取しヌクレオチドを補うことが、免疫機能の改善に繋がるかもしれません。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。