ヌクレオチドのサプリの傷口治療促進効果や胃保護効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ヌクレオチドのサプリの傷口治療促進効果や胃保護効果

カテゴリー:

ヌクレオチド

ヌクレオチド核酸(DNA、RNA)の構成要素で、単独のサプリメントやその他の材料と組み合わせたサプリメントとして販売されています。これらの商品には、胃腸や肝臓の健康促進、免疫機能の強化、組織の修復や創傷治療の促進、運動パフォーマンスへの効果があると言われています。しかし、ヌクレオチド、核酸のサプリメントの生物学的活動に関する研究は多くありません。今日は、イギリスで行われたヌクレオチドの胃の損傷に対する保護効果に関する論文をご紹介します。

核酸を構成するヌクレオチドとヌクレオシド

 

ヌクレオシドとヌクレオチドRNADNA、つまり核酸の構成要素として知られています。腸の細胞の回転率は非常に早く、大量のヌクレオシドとヌクレオチドが必要です。腸はこれらをアミノ酸やその他の前駆体から合成できますが、新規の合成には限りがあると考えられており、腸は食物やサプリメントからのヌクレオシドとヌクレオチドの摂取に頼る必要があります。ヌクレオシドやヌクレオチドの摂取は、特に空腹時やストレスがあるとき、消化管のような急速に分裂する細胞の機能を最適化すると考えられます。

 

ヌクレオチドとヌクレオシドの構造

 

ヌクレオチドは、核酸(DNA、RNA)の基本的な分子を構成するピリミジンもしくはプリンのいずれかの複素環窒素塩基の構造をしています。主要なピリミジン塩基にはシトシン、ウラシル、チミンが含まれ、重要なプリン塩基にはアデニンとグアニンが含まれます。ピリミジンとプリンは塩基、ヌクレオシド、ヌクレオチドへの変換を経験します。ピリミジンとプリンはグリコシド結合を通して五炭糖(リボースまたは2-デオキシリボース)と結合してヌクレオシドを形成します。その後、リン酸がヌクレオシドの五炭糖にエステル化し、ヌクレオチドになります。

 

核酸

ヌクレオチドの胃保護効果

 

イギリスで行われた研究では、人間の結腸癌由来の細胞株(HT29)及びねずみの腸管上皮細胞(IEC6)を用いて細胞の増殖及び回復に対するヌクレオチド混合物の効果を調査しました。また、ヌクレオチド混合物の胃の損傷に対する保護効果を調べる為に、インドメタシン誘発性の胃損傷ねずみを使った実験を行いました。ねずみは、インドメタシンを投与する30分前にヌクレオチドを経口投与または皮下投与されました。

この実験の結果、ヌクレオチド混合物の追加によりHT29とIEC6のどちらの細胞株でも細胞遊走が用量依存的に著しく増えたことが分かりました。最大刺激は1mg/mlの追加で見られ、それ以上の量では細胞遊走の更なる促進は確認できませんでした。そして、ねずみの実験では、胃損傷のねずみは、4~16mg/mlのヌクレオチド混合物を経口投与することで胃損傷がおおよそ60%も減ったことが分かりました。皮下投与は胃損傷を減らしませんでした。

 

まとめ

 

イギリスで行われた研究で、ヌクレオチドは細胞遊走を促進させる効果があることが分かりました。また、ヌクレオチドの摂取は胃保護効果があることが分かりました。更なる研究が進むことで、従来の創傷治療薬や胃薬の代わりに安全に使用できるヌクレオチドの治療薬が開発されることが期待されています。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。