ダイエットにも使える?栄養たっぷりグラノーラ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ダイエットにも使える?栄養たっぷりグラノーラ

 

今話題のグラノーラ。数年前までは店頭でも探さないと見つからなかったのに、今やスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで目玉商品になるほど多くの種類が売られていますよね。今回は、グラノーラに含まれる栄養成分や、おすすめの食べ方、ダイエットにも使えるかなどを詳しく見ていきます。

 

グラノーラとは

 

さて、皆様はどのようなものをグラノーラというかご存知ですか?

 

〇オートミール・ミューズリー・グラノーラの違い

 

グラノーラには「オーツ麦」が主な原材料として使用されていますが、このオーツ麦だけを脱穀して加工しやすくしたものが「オートミール」です。一般的にお粥などにして食べますが、ちょっと癖があって苦手な方も多いかもしれません。そして、このオートミールにナッツやドライフルーツを加えたものが「ミューズリー」です。このミューズリーも、ただオートミールに具が入っただけのもの。この二つは余計なものが入っていないという点で栄養面では期待できるのですが、食べ辛いのが難点です。それをとっても美味しく食べやすく、オーツ麦にナッツ、そこに砂糖やメープルシロップなどの甘み、オイルなどを混ぜて焼き上げたものが「グラノーラ」です。日本ではドライフルーツを混ぜたものなど、様々なフレーバーのものが売られていますね。

 

 

グラノーラの栄養価

 

さて、このグラノーラの栄養価ですが、どのようなものが期待できるのでしょうか。

まず、原材料となるのが「オーツ麦」です。ある分析では、オーツ麦には食物繊維が白米の22倍、玄米の3倍、鉄は白米の5倍、玄米の2倍、カルシウムは白米の9倍、玄米の5倍も含まれるという結果が出ています。この数値、驚きますよね?食物繊維は、腸をキレイにして働きを良くすることや、生活習慣病予防に役立ちます。鉄は、体内の血液を作る為に、カルシウムは骨を作る為に必要な栄養素です。カルシウムはまた、血液や体液にも存在し、体のあらゆる機能を調節する作用もあります。更にオーツには、糖質・脂質・たんぱく質代謝に欠かせないビタミンB1やB2も多く含まれています。この他に、グラノーラには、ナッツ類に含まれる不飽和脂肪酸やビタミンE、ドライフルーツに含まれる食物繊維やミネラル類など、様々な栄養素が加わります。

 

グラノーラはダイエットにも使えるのか

 

これだけ多くの栄養素が含まれるグラノーラが、ダイエットに使えないわけがありませんよね。ダイエットの基本は、栄養バランスの良い食事を摂ることです。グラノーラを食べることで、食物繊維が腸をキレイにしてくれる為、お通じが良くなる効果が期待できます。また、ビタミン類やミネラル類は、身体の代謝を正常に保つのに役立ちます。筆者の経験からなのですが、グラノーラを食べることで実際お通じが良くなりました。そしてなんといっても腹持ちが良いです。むしろ次の食事でお腹が空かなくて困ったこともありました。

 

グラノーラを食べるタイミング

 

さて、いつ食べるか?ということですが「朝ご飯」に食べることをおすすめしています。

朝は時間がない人が多いですよね。主婦の方ですと、家族のお弁当を作らなくてはならず、適当にパンに牛乳、果物だけや、お弁当の残りをつまむだけという方もいるのはないでしょうか。しっかり和食を用意できるならいいのですが、そんな時間がないという方に、グラノーラは特におすすめです。必要な栄養素が揃っているので、そこに牛乳をかけるだけでたんぱく質なども補えますね。豆乳も、たんぱく質が豊富でビタミンB1なども含まれるのでおすすめです。しかし、必要量のたんぱく質を補うには、牛乳や豆乳をかけるだけでは不十分なので、ゆで卵などでタンパク質をプラスするとさらに良いでしょう。

 

 

グラノーラの摂取量

 

体に良いからと言って食べ過ぎてしまっては本末転倒ですので、一食の摂取量は守るようにしましょう。市販品は摂取量50gと記載されているものが多いです。この量を守るようにしてくださいね。

 

おやつにもおすすめ

 

おやつがやめられないという方、スナックやケーキなどのお菓子を食べるよりも、グラノーラは食べ応えがありますし、栄養豊富なのでおすすめです。ただし、50gだと一食分に相当してしまうので、せいぜい20~30gに留めましょう。

 

妊娠中にもおすすめ

 

様々な栄養素が含まれるグラノーラ。妊娠中にもおすすめです。筆者の経験なのですが、妊娠のつわりの最中、グラノーラがとても食べやすく、助けられていた時期があります。妊娠中はお菓子など味が濃いものしか食べられない・・・という妊婦さん、グラノーラを試してみてはいかがですか?

 

牛乳以外でグラノーラを食べる方法

 

グラノーラは牛乳をかけて食べるのが美味しいですよね。また、豆乳、ヨーグルトをかけるのも王道です。その他にも、水切りヨーグルト+コーヒーゼリー+ココアパウダーでティラミス風にしたり、豆乳をゼラチンで固めたゼリーやムースを作ってグラノーラをトッピングしたりするのもおすすめです。また、カッテージチーズとはちみつをかけて食べたり、サラダにぱらぱらとかけたり、色々なアレンジが楽しめます。たまにご褒美としてアイスや生クリームなどをトッピングするのも良いですね。

 

 

まとめ

 

グラノーラの栄養成分、食べ方などをご紹介してきましたがいかがでしたか?グラノーラは、なんといっても手軽で栄養豊富、しかも美味しい、そして、食べ方を間違えなければダイエットの強い味方にもなってくれます。朝食や時間のないときに食べたり、普段のおやつの代わりに食べたりするなど、グラノーラを上手に取り入れてみてはいかがですか?

 

【記事監修】管理栄養士:藤井 ゆき菜

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る