青汁でも飲める大麦若葉は、ダイエットにも有効 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

青汁でも飲める大麦若葉は、ダイエットにも有効

カテゴリー:

ローカロリーで栄養豊富な大麦若葉は、ダイエットや美容にも役立つ健康食品であり、青汁やサプリメントなどに使われています。全身に栄養素をめぐらせて、健康な身体を作る効果について詳しく見ていきましょう。

大麦若葉って?

大麦若葉とはイネ科の大麦の中でも若い物だけを採取した健康食品です。ベビーリーフのように、栄養価が豊富な若い植物を選んで使用しています。

ビタミンやミネラルを豊富に含み、タンパク質などの三大栄養素も多く入っていることから、使いやすい健康食品として愛用されています。

青汁にも使われる大麦若葉

大麦若葉は加工しやすいため、青汁などの健康食品に広く使われています。液体だけでなく、粉末しても栄養たっぷりなのでサプリメントにも使われます。

 

ダイエットや美容に役立つ大麦若葉の効果

ダイエットに有用

大麦若葉はダイエットに役立つチトクローム酸化酵素という成分を活性化させる役割があります。この酵素を活性化させることで、脂肪の燃焼を促進してほっそりした身体を作ることができます。

また脂肪の分解を促すリパーゼという酵素の働きも活性化させますので、ダブルの効果でダイエットになるというわけです。

便秘に効きます

大麦若葉は食物繊維を豊富に含んでいます。100g当たり水溶性の食物繊維を1.5g。不溶性の食物繊維を39.0gも含んでいます。食物繊維は腸に溜まっている硬くなった便を柔らかくして、排出を促す作用があります。現代では仕事や家事で忙しく、つい食事の栄養バランスを失念しがちです。さらにストレスや不眠などが相まって、腸の運動が鈍ってしまうこともあります。

大麦若葉に含まれる食物繊維は、腸を刺激しつつ、さらに便に水分を与えることで便秘を解消してくれます。便秘を解消することで、代謝が良くなって全身に栄養が行き渡るようになり、きれいなお肌の維持やダイエットにもなります。栄養がめぐるようになると太りやすくなるイメージかもしれませんが、むしろ栄養が足りていないとやつれてしまい痩せづらい身体になってしまいます。健康に良い大麦若葉を食べて、元気に毎日を過ごしましょう。

【健康豆知識】便秘を防ぐには

便秘と聞くとさほどでもないような症状に聞こえますが、実は割と健康に影響しやすいのです。便が体内にたまると、腸の表面積が減りますので栄養の吸収効率が落ちます。せっかく食べ物から栄養をとっても、それが体内に取り入れられることなく排出されてしまうのです。さらに、有害物質が発生しますので代謝や免疫系に影響を与えるリスクも出てくるのです。

便が数日出ていないと、気分もなんだか落ち込みがちになってしまうものです。そこで、便秘を防ぐための方法を確認しましょう。

栄養をしっかりとる

栄養が不足していると免疫力が低迷して身体が弱りがちですが、普段からしっかり栄養をとっておくと身体の中にエネルギーがきちんとめぐっていき腸の運動や代謝が健全化します。大麦若葉には多種類の栄養素がたっぷり入っていますので、効率的に身体を元気にすることができます。

青汁で飲むこともできますが、サプリメントなどの健康食品から摂取するのも一つの手です。

早寝早起き

つい夜ふかししてしまうと、次の朝起きれなくなって元気が出なくなるものですが、このとき身体にもダメージを与えてしまっていますので、代謝にも影響すると考えられています。きちんと睡眠をとっておかないと、臓器の調子や神経系の調律にも影響が出てしまいかねませんので、なるべく早い時間に床についておくようにしましょう。

大麦若葉で栄養をたっぷりとりつつ、生活習慣を改善することでかなりの効果が見込めます。一度早めに寝るだけでだいぶ違ってきますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。