大麦若葉とケールの違い | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

大麦若葉とケールの違い

大麦若葉はよくケールと比較されることがあります。似た食品だと思われがちですが、実はかなり違いがありますのでそれらについて見ていきましょう。

大麦若葉とケールの違い

大麦若葉はビタミンB1やビタミンCのほかに、タンパク質や鉄分などを含んでいます。一方ケールはビタミンCやビタミンE、カルシウムやメラトニンといった成分が入っています。

全体的に見ると、大麦若葉の方が含まれている栄養素の種類や量については若干多いです。もっとも、ビタミンCやカルシウムなどはケールの方が数倍多いこともあります。

それぞれを単独に飲む場合は、ほぼ大麦若葉の方に軍配が上がります。大麦若葉はまろやかな味とのどかな匂いが広がりますが、ケールは強烈な苦味があるため苦手な人が多いです。

大麦若葉の特有成分

SOD酵素

優れた抗酸化作用を持つ酵素であり、活性酸素を除去する働きを持っています。体内で作られる物質ですが、加齢とともにその量が減少していくため摂取することで健康を保てると考えられています。

高血圧や糖尿病を防ぐ働きもありますので、生活習慣病の予防にも役立ちます。

クロロフィル

緑色を構成する色素であり、葉緑素とも呼ばれています。血圧を低下させたり、コレステロール値を下げる働きがあることから血液環境を改善する効果があります。

イソビテキシン

大麦若葉特有のフラボノイドです。他のフラボノイドと同様に抗酸化作用を持ち、美肌効果や生活習慣病の予防効果があると言われています。

ケールの特有成分

メラトニン

質の高い睡眠をもたらす作用を持つホルモンであり、ケールを象徴する成分でもあります。「天然の睡眠薬」と呼ばれるほど効果が出やすく、寝つきが悪い方におすすめです。

イソチオシアネート

抗酸化作用を持つ辛み成分です。ワサビやダイコンなどに含まれています。

【豆知識】特有成分を持つ健康食品

健康食品の中には、その食べ物しか持たない成分を持つものもあります。

例えばウコン。二日酔いに効く健康食品として有名であり、クルクミンという特有成分がそれに作用しています。ウコンそのものやドリンクにはあまりクルクミンが入っていませんので、サプリメントからの摂取が効率的です。

またクロレラグロスファクターという特有成分もあります。名前を聞いての通り、クロレラだけに含まれる成分です。免疫力の向上や代謝の改善など生命力そのものを強化するような作用があるとされていますが、まだまだ研究の余地がある栄養素です。

中にはそれらを摂取することでかなり体調を改善できたという報告も多く存在します。体質によってはすごく効くこともありますので、一度試してみるのも良いでしょう。

 

上手に大麦若葉とケールを使うには

それぞれビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含んでいることから健康食品としてはどちらも優秀です。しかし、それぞれ含まれている栄養素は微妙に異なりますのでそれに合わせて使うのが良いでしょう。

例えば大麦若葉に含まれるSOD酵素は抗酸化作用を持つ物質です。他にもビタミンCなど同じく抗酸化作用を持つ栄養素はありますが、酵素としてはこれだけです。また加齢とともに減少していくことから、できれば継続的に摂取していくと健康的でしょう。また鉄分や亜鉛を豊富に持つことから、貧血対策にも使えます。

一方ケールはビタミンCとカルシウムを大麦若葉より数倍含んでいます。なので、これらの栄養素が不足している方はケールを摂るのが良いでしょう。特にカルシウムは骨を強くしますので、骨粗しょう症が心配な方にオススメです。

似ているように扱われる食品ですが、それぞれ特化した性質を持っています。それを把握することでより健康に役立ちますので、弊社の記事を参考にして下さい。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。