オーガニックな暮らし:ミントの効果① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

オーガニックな暮らし:ミントの効果①

カテゴリー:

ペパーミント

オーガニック暮らしをするには、ハーブを取り入れるのも一つの方法です。ハーブの中かでも人気があるのがミントです。今回は、オーガニック暮らしをするヒントとして、ミント効果についてお話します。

オーガニックな暮らし:ミントの効果①

ミントは、メンタ属に属するペパーミントやスペアミントを含む12種以上の植物種です。

これらの植物は冷却効果があることでも知られています。生とドライ、どちらでも活用でき、紅茶やアルコール飲料からソース、サラダ、デザートまで、幅広い用途で利用できます。健康面、精神面、美容面にもメリットがあるとされています。特に次のような効果があることがわかっています。

豊富な栄養素

ミントには豊富な栄養素が含まれています。繊維、ビタミンA、鉄、マンガン、葉酸などが豊富で、特にビタミンAが豊富なのが特徴です。ビタミンAは、目の健康に良い効果があり、脂溶性なので健康面にも良い栄養素です。

そして他のハーブより抗酸化物質が多いので、病気の予防やアンチエイジングなどにも効果が期待できます。抗酸化物質は、フリーラジカルによって引き起こされる細胞の損傷となる酸化ストレスから身体を保護するのに役立ちます。

過敏性腸症候群にも効果がある

ミントは過敏性腸症候群(IBS)の予防にも効果があるといわれます。IBSは、最近増加している消化管疾患で、胃の痛み、腸内のガス発生、膨満感、便秘と下痢などの消化器症状がみられます。IBSの治療には食生活の改善や薬治療があります、自然治療のハーブ療法としてペパーミントオイルを使用した治療法があります。ペパーミントオイルには、メントールと呼ばれる化合物が含まれており、消化管の筋肉へのリラックス効果によってIBS症状を緩和すると考えられています。

Khann et al.(2014) の研究で、700人以上のIBS患者を含む9つの研究のレビューをした結果、ペパーミントオイルにIBSの治療効果が認められました。

Cappello et al. (2007) の研究では、IBS患者に4週間ペパーミントオイルを服用してもらったところ、被験者の75%にIBSの改善がみられました。一方でプラセボ群では38%しか効果がなかったことから、ペパーミントに高い治療効果が確認できました。

このようなIBSの研究からミントの葉よりオイルに高い効果があるようです。

IBS

ミントは消化不良にも効果がある

ミントは胃や消化不良にも効果があるといわれています。複数の研究で、食べ物と一緒にペパーミントオイルを服用すると、胃の消化吸収が高まることがわかっています。

Madisch et al. (1999) の研究では、消化不良の症状がある被験者にペパーミントオイルとキャロウェイオイルのカプセルを飲んでもらったところ、消化不良のお薬と同様の効果がありまました。胃の痛みや他の消化器症状にも改善の兆候がみられました。

まとめ

このようにペパーミントには、胃腸に良い効果があり、消化器官に良いことがわかりました。胃腸の調子が悪い時は活用できるハーブです。オーガニックに暮らすなら、お薬に頼らずに、自然療法を活用していきたいですね。

引用文献

Khanna, R., MacDonald, J. K., & Levesque, B. G. (2014). Peppermint oil for the treatment of irritable bowel syndrome: a systematic review and meta-analysis. Journal of clinical gastroenterology, 48(6), 505-512.

Cappello, G., Spezzaferro, M., Grossi, L., Manzoli, L., & Marzio, L. (2007). Peppermint oil (Mintoil®) in the treatment of irritable bowel syndrome: a prospective double blind placebo-controlled randomized trial. Digestive and liver disease, 39(6), 530-536.

Madisch, A., Heydenreich, C. J., Wieland, V., Hufnagel, R., & Hotz, J. (1999). Treatment of functional dyspepsia with a fixed peppermint oil and caraway oil combination preparation as compared to cisapride. Arzneimittelforschung, 49(11), 925-932.

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る