オーガニックな暮らし:代替ミルクの有効性④ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

オーガニックな暮らし:代替ミルクの有効性④

カテゴリー:

オーガニック

健康志向の方に人気がある代替ミルクですが、たくさんの種類があるので、それぞれに違った有効性があります。今回は、オーガニック暮らしに関するお話として、代替ミルク有効性をご紹介します。

オーガニックな暮らし:代替ミルクの有効性④

カシューミルク

カシューミルクは、カシューナッツまたはカシューナッツと水の混合物からできています。豊富な味わいでクリーミーなので、コーヒーのクリーマーやデザートに牛乳の代用として活用できます。そして甘くて微妙なナツメの風味があるので、特徴的な味わいがあります。他のナッツのミルクと同様に、ナッツ皮からミルクだけを抽出する製法で作られるので、加カシュウナッツ本体の繊維やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどはほとんど失われてしまいます。

カシューミルク1カップ(240 ml)は、25~50㎉、脂肪2~4g、タンパク質0~1g、炭水化物1~2gが含まれています。

カシューミルクは、牛乳のカロリーの3分の1未満、脂肪が半分、タンパク質と炭水化物は大幅に少なくなっています。

タンパク質含量が低いため、タンパク質が必要な方にはあまり適しておらず、タンパク質が必要な方には、豆乳やオートミルクが適しています。

しかし、ダイエットをしている方にはとても良い選択肢で、1カップあたりわずか25~50㎉と大変低カロリーなので良い選択肢です。また炭水化物も少ないので、糖尿病患者の方や低炭水化物制限食の方にも向いています。

マカデミアミルク

マカデミアミルクは、水と約3%のマカデミアナッツでできています。まだ新しい商品でホントの製品はオーストラリアのマカダミアを使って作られています。他の非乳製品のミルクよりも豊かで滑らかでクリーミーな味ですので、とても飲みやすいのが特徴です。コーヒーやスムージーとよく合います。

1カップ(240 ml)には、50~55㎉、脂肪4.5~5g、タンパク質1〜5g、炭水化物1g物が含まれています。

マカデミアミルクは、カロリーは牛乳の3分の1で、脂肪の約半分です。タンパク質や炭水化物は症状です。非常にカロリーが低く、1カップあたりわずか50~55㎉なので、カロリー制限をしている方に最適です。

低炭水化物の含有量は、糖尿病の人や炭水化物の摂取量を減らそうとする人に適しています。

さらに、マカデミアミルクは、1グラムあたり3.8gの一価不飽和脂肪を含んでいるので、血圧上昇や心臓病のリスクを減らすのに役立ちます。

まとめ

カシューミルクはカロリー控えめで、炭水化物、糖分も少ないのに、豊潤な味わいが人気です。欠点としては、タンパク質がほとんど含まれていないので、タンパク質が必要な方には別の代替ミルクが適しています。マカダミアミルクは比較的新しいミルクです。これはマカダミアナッツから作られ、豊かでクリーミーな味わいです。持っています。マカダミアミルクは、一不飽和脂肪が多く、カロリーと炭水化物は控えめです。このようにいくつかの代替ミルクがありますので、上手く活用していきましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。