オーガニックな暮らし:重曹について① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

オーガニックな暮らし:重曹について①

カテゴリー:

重曹

オーガニックやスローライフは、近年の暮らしのキーワードとなっています。できるだけ人工的な製品の利用を避け、自然なライフスタイルで暮らすことで、環境保全や安全、健康を意識したライフスタイルを選んでいくことを目的としています。オーガニック暮らしをするには、日用品選びも大切です。今回は、お掃除からボディケアまでさまざまなシーンで活用されている重曹についてお話します。

オーガニックな暮らし:重曹について①

重曹は、自然界にも数多く存在する成分です。海や土壌のなか、生物のなかにも存在しています。弱アルカリ性なのが特徴で、穏やかな働きがある天然ミネラルです。炭酸水素ナトリウムといわれ、ペーキングソーダとも呼ばれています。日本では、炭酸水素を重炭酸、ナトリウムを曹達(ソーダ)と呼ぶので、この2つの最初の頭文字をとって重曹と呼ばれています。重曹には、中和作用があり、この働きを利用して広い用途で使われています。

研磨作用

重曹には、おだやかな研磨作用があります。塩よりも細かい粒子なので、肌に使うこともできます。肌を強く刺激しないので、柔らかい肌触りが人気です。クレンザーのような穏やかな研磨効果があるので、ピーリングなどにも使われています。

掃除やものを磨くのにも便利で、少量の水を混ぜれば表面を傷つけずに滑らかに整えることができます。プラスティックのような柔らかい素材でも傷つけないので、表面磨きやお掃除にも重宝されています。

重曹

弱酸性の中和作用

重曹は弱酸性のクッションのような安定した成分です。ほとんどの汚れは酸性なので、アルカリ性の重曹が、汚れ酸性の成分を中和させて汚れを落としやすくします。水溶性の塩として汚れを変性させて、水と二酸化炭素を発生させます。あとは拭き取るだけで汚れを落とすことができます。これが汚れが落ちる仕組みです。

重曹の弱アルカリ性の性質は石鹸の界面活性剤が働くのを助ける働きもあり、ソフトで安定した助剤です。

キレート作用

重曹にはキレート作用もあります。キレート作用は、水を軟水化する作用で、水を柔らかくして汚れが落としやすくなります。水の中の金属を挟み込み、封じ込めます。重曹のキレート作用は、ゆっくりと働くので、温泉などでもこの作用が利用されています。キレートされた水は、重曹泉として、無色透明になり、非常に柔らかい水質で肌触りがよく、肌にも優しいのが特徴です。

重曹を水に溶かして、石鹸を加えた溶液は石鹸カスが少なくなり、泡立ちもよくなります。そのため、石鹸などの成分としても人気があります。

お茶やだしなどにいれると味がよくなるで、食用としても人気があります。重曹には、食用もあるので、こちらも活用度が大きいです。

まとめ

このように重曹にはいろいろな働きがあるので、オーガニックでケミカルフリーな生活をするならおすすめです。

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る