グラスフェッドビーフとは?オーガニックビーフとの違いはあるの? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

グラスフェッドビーフとは?オーガニックビーフとの違いはあるの?

カテゴリー:

グラスフェッドビーフ

先日あるテレビ番組で芸能人の方が、普通の牛肉より”グラスフェッドビーフ“は美味しい、というお話をしていました。皆さんはグラスフェッドビーフを食べたことはありますか?今日は、グラスフェッドビーフとはどのようなビーフなのか、オーガニックビーフとどのようないがあるのかについてお話します。

グラスフェッドビーフとオーガニックビーフの違い

 

グラスフェッドビーフとは?

 

グラスフェッドビーフは英語で”Grass-Fed beef”と書き、単純に、放牧され、自身で新鮮な食物を探し回ることができる牛を意味しています。冬の間は、アルファルファ(マメ科の多年草)のような飼料作物を与えられるかもしれませんが、穀物飼料で育てられた動物とは異なり、可能な限り自然の食物に最も近いものを提供することに重点を置いています。穀物はエネルギーが高く、高い値段をかけず、牛を早く成長させることができます。一方、草はオメガ3、ビタミンB群のような重要な栄養分が多く、より健康的で、低脂肪、風味豊かなステーキができます。グラスフェッドビーフは、牧場主が牛の群を支える為に確保したオープンスペースで自由に行き来ができ、自然生息地で過ごせる為、牛の生活は苦痛やストレスがより少なく、ずっと衛生的で、免疫系がプレッシャーをあまり感じず、人工的な援助の必要がなく、大腸菌のような細菌に汚染される確率が非常に低くなります。グラスフェッドビーフに抗生物質が使用されるのは、牛が本当に病気にかかった場合のみで、飼育場の牛のように頻繁ではありません。牛は、雑草を含む牧草地のあらゆる植物を食べるので、牧草地に除草剤をまく意味がありません。牧草地はバランスの摂れた生態系と、牛の排泄物からのたくさんの助けがあり、基本的に自然のままなので、農薬や人工肥料は本当に必要ありません。オーガニックビーフに比べると、グラスフェッドビーフは化学物質にさらされている確率は高いかもしれませんが、従来の方法で育てられた牛に比べると確実に汚染は少ないと言えます。

 

オーガニックビーフ

 

オーガニックビーフとは?

 

オーガニックビーフは、牛がどのように方法で育てられたかではなく、どのように育ててはいけないかについて多くの規制があります。例えば、牛を過密の状態にしてはならない、不衛生な状況に閉じ込めてはならない、直接的または間接的に人工的な農薬、肥料、抗生物質、ホルモン類、GMO(遺伝子組み換え作物)、その他の合成汚染物質にさらしてはならないなどです。認証を受けるオーガニックビーフは、コーンなどの穀物飼料を食べて育つことができますが、牛は、牧草地へ出ることができる環境で育つ為、栄養の一部は草に由来していると考えられます。しかし、牧場主と話すか、実験室で分析しない限りは、どれくらい自然の草を食べたかを知ることはできません。アメリカのUSDAのオーガニック認証は、牛が人工的な汚染物質にさらされていないことを保証しており、栄養成分がより高い可能性があることも示唆しています。オーガニック認証を得るのはとても難しく、土地が人工的な化学物質に汚染されていないことや、動物の生活環境が多くの基準を満たしているか、動物に与える全ての餌は認証されたオーガニック製品からできているかなど、膨大な量の記録や、認証を得る為のお金が必要です。よって、オーガニック認証を受けていないというだけで、グラスフェッドステーキの品質が劣っているという意味にはならず、オーガニック認証を得るに値する良い管理の下で育てても、多くの農場主は単純に認証を得る余裕がないだけかもしれません。

 

まとめ

 

今日は、グラスフェッドビーフとオーガニックビーフについてお話しました。グラスフェッドビーフとオーガニックビーフは、どちらもより健康的に牛を育てることに専念しており、化学的な汚染がより少ない牛であるという点で共通しているようです。

 

関連記事:有機食品(オーガニックフード)は従来の食品と比べ栄養価が高いのか

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。