冷え性とは~オーガニックを取り入れた対策② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

冷え性とは~オーガニックを取り入れた対策②

カテゴリー:

オーガニック

冷え性が引き起こす不調にはどんなものがあるか見ていきます。またその対策には薬に頼らないオーガニックな方法を取り入れてみました。

冷え性が引き起こす不調

・免疫力の低下により、風邪をひきやすくなる。

・肩こり、頭痛、腰痛

冷えが原因だと分からないで痛みに悩んでいる方もいるようです。冷えも凝りも血行不良が原因の一つです。幹部を温めたり、ストレッチで筋肉を温めて凝りをほぐしましょう。

・不眠

手足が冷たくて寝られない場合は、就寝1~1時間半前までに入浴を終えましょう。湯たんぽや好きな香りのフレグランスを利用するのも効果的です。

・肌荒れ

体が冷えて血流が悪くなると、肌に必要な栄養が届かなかったり、老廃物を回収してもらえず、肌荒れの原因となります。

・更年期障害

男女共に起こります。冷えによって症状が悪化します。体を温めたり、必要な栄養素を摂取しましょう。女性はイソフラボン、カルシウム、ビタミン類。男性は亜鉛、牡蠣エキス、ビタミン類が効果的です。

・むくみ

冷え性は血液やリンパの流れが悪くなり老廃物や水分がたまってむくみになります。筋肉量が少ないことでもむくみやすくなりますので、適度な運動で冷え性も筋肉量不足も解消しましょう。

病気のサイン?

貧血、糖尿病、甲状腺機能低下症、閉塞性動脈硬化症、うつ病、自律神経失調症など。冷え性のようでも別の病気の可能性がある場合は速やかに医師に相談しましょう。

食べ物で体を温める

食べる物は全て陰か陽のどちらかに傾いた性質を持っています。陰陽を知ることで食事で体を温め、冷えの解消ができるようになります。また、「身土不二」その土地で採れた旬の食材を頂くことが体に良いということも忘れずに頂きましょう。

陰陽の判断の目安

【陰】

暑い地域を好んで成長するもの。柔らかく大きいもの。暗い色、緑、紫色。えぐみ、辛味、酸味。葉、果菜。

【陽】

寒い地域を好んで成長するもの。固く小さいもの。明るい色、赤や橙色。塩味、苦味、渋味。根、茎。

【食材の陰陽:左から陰、右から陽】

きのこ、海藻、果物、果菜、葉菜、芋、豆、穀物、根菜、牛乳、卵、貝、魚、肉

【穀物の陰陽:左から陰、右から陽】

豆、トウモロコシ、小麦、大麦、餅、米、きび、あわ、ひえ、そば

 

体を温めるお椀

具の沢山入った暖かいスープがおすすめです。冬の冷えには、豆腐と根菜でけんちん汁にするとバランスの良い栄養を丸ごといただけます。夏の冷えには、なす、ズッキーニ、かぼちゃなどの果菜をトマトベースで煮込んだスープが効きます。

紅茶

温かい紅茶にシナモンやショウガを少し入れてホットでいただきます。シナモンやショウガは少量入れましょう。量が多いと、体を冷やしたりほてりの原因にもなるそうです。抗酸化作用のあるレモンや、たくさんの効能があるはちみつを入れても良いですね。はちみつを入れる時は紅茶は少しぬるめにして、はちみつの効能が消えないようにしましょう。

オーガニック

耳ヨガで全身ぽかぽかに

耳には足裏や手のひらのように全身に関わるツボがあるといいます。適度な力加減で揉んだり引っ張ったりしてみましょう。全身のツボが刺激されることで血行が促進され、体中がぽかぽかと温かくなってきます。いつでもどこでも出来るのでおすすめです。

1.息を吐いてから吸う。

2.息をゆっくり吐きながら、耳全体をゆっくり揉みほぐす。

3.固くなっているところ、少し痛いところを揉みほぐす。

 

まとめ

冷え性は慢性的になって本人も自覚がないほど悪化していることがあるようです。そうなる前に、日々の生活の中で体を温める習慣をつけましょう。また、冷え性外来を行っている病院もあるようなので、専門医に診てもらうと安心できますね。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。