オーガニック化粧水やシャンプーに配合のダマスクローズとは? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

オーガニック化粧水やシャンプーに配合のダマスクローズとは?

カテゴリー:

オーガニック

最近、シャンプー化粧水などのオーガニックコスメで「ダマスクローズ」の名を頻繁に目にします。芳醇な香りと見た目の美しさから世界中で愛されているバラ。その中で「ダマスクローズ」とはどんなバラなのでしょうか。

ダマスクローズとは

学名をロサ・ダマスケーナ(ローズ+シリアの首都ダマスカス)という。原産は中東と言われています。現在ではブルガリア、トルコ、モロッコ、フランス等、そして日本でも香料の生産を目的として世界中で栽培されています。一季咲きで「サマー・ダマスク」とも呼ばれ、秋に少し返り咲く「オータム・ダマスク」と呼ばれるロサ・ダマスケーナ・ビフェラとは区別されます。薄いピンクから薄いローズ色の花色で、7cmほどの半八重咲の花を咲かせます。小さなトゲを持ち、2mほどの背丈になる灌木です。

 

ダマスクローズの香り

古代ギリシアの歴史家ヘロドトスが「他のばらに優る芳香を放つバラ」として記述を残していることから、バラの中でも相当古い栽培の歴史を持つと思われます。芳醇な香りが最大の特徴で、世界で2万種類ほどあるバラの中で最も良い香りと言われ「バラの女王」と称されています。また、古代エジプトの女王クレオパトラが愛し、バラ風呂に使用していたのはダマスクローズと言われています。その香りの良さから世界中で栽培されていますが、その中で最大の産地ブルガリアで栽培しているダマスクローズが最も香り高く、高級ブランドの香水や化粧品に使用されています。ブルガリアと言えばヨーグルトの印象が強いですが、ヨーロッパではバラの国として有名です。6月にはバラの収穫を感謝するバラ祭りも行われます。

 

香りの摘み取り

オーガニック

ダマスクスローズの香りは花が開いている時よりもつぼみの時の方が良く香ります。それはつぼみが香りを蓄えているためです。ブルガリアでは花が開く5月下旬から6月上旬はつぼみの摘み取りで大忙しになります。陽が昇る頃には花が開いて香りが飛んでしまうため、それまでに手摘みで収穫を済ませなければなりません。摘み取りの時期は畑の周辺は早朝からバラの香りが立ちこめるそうです。

 

ダマスクローズの活用方法

花びらは食用として・・・バラジャム、ハーブティー、ローズ酒などに用いられます。花びらを粉末にしたローズパウダーは調味料やスパイスとして使用されます。ブルガリアでは子供が腹痛のときにバラジャムやシロップを与えます。整腸作用で腹痛緩和に良いそうです。

アーユルヴェーダ薬「グルカンド」・・・バラの花の砂糖漬け。冷却剤、強壮剤として古くから使用されてきました。

精油・・・1gが1万円と言われる非常に貴重で高価なローズオイル。花と水のみを使用して水蒸気蒸溜法で抽出されるオイルは、アロマトリートメントやスキンケア用品のように直接肌に付けるものに使用されます。

ローズウォーター・・・ダマスクローズのエキスが溶け込んだ蒸溜水。化粧水に使用したり、ルームスプレーやカースプレーなどのフレグランスとして使用したり、料理に使用したりと活用方法は様々。

香水・・・バラの中で最高級ブランドの香水に使用されています。

化粧品・・・化粧水、クリーム、シャンプーなど。肌の調子を整える作用、抗菌作用、血流改善作用などがあり、美肌や頭髪改善の効果が期待できます。

入浴剤・・・ダマスクローズの香りにはストレスや緊張をほぐす作用があります。ローズの香りに包まれた優雅なバスタイムを過ごせます。

 

まとめ

バラの中で最高の香りを持つダマスクスローズ。次回はローズオイルやローズウォーターの肌、体、心への効能についてみていきましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。