牡蠣エキスの肝機能を高める成分 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

牡蠣エキスの肝機能を高める成分

カテゴリー:

牡蠣エキスにはタウリンと言う成分がふくまれており、これが肝機能を高めてお酒の飲み過ぎをサポートします。今回はお酒との正しい付き合い方も合わせてご紹介いたします。

食べ過ぎをサポートする牡蠣エキス

運動不足や食事バランスが心配な方はメタボリックシンドロームが気になりますよね。身体を動かさないでいるとせっかくとった脂肪も身体に溜まっていって、高血圧の原因になります。またカロリーが多すぎると、栄養に比べて脂肪が蓄積されてしまいますので不健康です。そしてその脂肪が肝臓に溜まっていくと脂肪肝と言う大病にかかってしまいます。脂肪肝になると、肝機能が衰えてアルコールの代謝がうまくできなくなったり動脈硬化のリスクが高まったりします。これが重篤化するまで自覚症状が出づらいのも厄介なところです。

牡蠣エキスは脂肪肝を防いで健康な身体を維持するのに役立ちます。豊富なタウリンが胆汁酸の分泌を促進して、肝臓が健康に保たれるようサポートします。さらに肝細胞を再生させる働きもありますので、ダブルの効果で肝臓を助けるのです。

疲れる前に

牡蠣エキスは疲労回復効果があることから、疲れたときに使う方が大多数です。しかし、疲れた後に飲んでも内臓の消化機能も落ちているため思ったように効果が出ないものです。そのため、仕事や家事などで疲れ切る前にあらかじめ牡蠣エキスを飲んでおいた方が効率的だと言えます。疲労困憊している状態では食事も喉を通りづらいので、事前に飲んでおきましょう。

脂肪肝を防ぐには

食生活や運動習慣を整えたり、お酒を飲んでいる方は飲酒管理をする必要があります。それらの方法を見ていきましょう。

間食を減らすには

基本的には一日三食を決められた時間に食べるようにしましょう。時間や量があいまいになっていると、「まぁ食べてもいいか」とつい食べてしまいがちです。身体が間食に慣れてしまっている場合はまず一日でも間食なしで過ごしてみましょう。場合によっては、その一日で全く間食を欲しがらなくなりますし、成功例があれば次の機会でもうまく行きやすくなります。いきなり完全に断ち切るのは身体のメカニズム的にも困難ですので、一月以上のスパンで徐々に間食のない生活に慣れていきましょう。決められた時間以外に食べていると血糖値が上がって太りやすくなってしまいますので、できる限りまとまった時間に食べるようにしましょう。

どうしても食べたい場合は仕事や運動で身体を動かすようにしましょう。ハードな肉体労働に従事している方であれば一日六食でも太りません。まぁそれどころかそれだけ食べていても痩せ気味だったので、私も引いていたのですが……。ちなみに一日16~18時間は労働していました。

お酒は飲んでも飲まれるな

牡蠣エキスやウコンなどお酒対策のサプリメントはたくさん存在します。それぞれ肝機能を高めて、お酒を飲み過ぎたとしてもスッキリとした気分に整えてくれる救世主的な健康食品です。

しかし、その前にお酒は飲み過ぎないようにしましょう。上司からの勧めなどもありますでしょうが、自己管理もできていない方がちょくちょくいるように感じられます。お酒を飲むとつい良い気分になってしまい、より多量に飲み続ける方が本当に多くいらっしゃいます。アルコールは多く飲み過ぎて一定ラインを越えると、途端に気分が悪くなっていきます。吐き気くらいならまだマシですが、意識の喪失を起こすことすらありえます。

もっともそれが分かっていながら、何度も繰り返してしまうのが問題なのです。『過ちて改まざる、之を過ちと言う』の格言通り、間違えること自体ではなくそれを繰り返してしまうのが過ちなのです。

一日に飲む量を決めておくなり、飲む機会を制限するなりして自戒するようにしましょう。他人に制限されるよりも自分で制約を課した方がまだラクです。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。