牡蠣エキスの有効成分―グリコーゲン― | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

牡蠣エキスの有効成分―グリコーゲン―

カテゴリー:

牡蠣エキスにはグリコーゲンというエネルギーの源となる栄養素が含まれています。これはなかなか摂取できる成分ではなく、身体に元気とパワーを与えてくれます。そのグリコーゲンについて詳しく知っていきましょう。

牡蠣エキスに含まれるグリコーゲン

グリコーゲン

糖質の一種であり、エネルギーに変わりやすい炭水化物に分類される成分です。魚介類にはかなり珍しく、牡蠣エキスにはグリコーゲンが豊富に含まれています。

グリコーゲンは運動時にエネルギーに変化して、ガス欠になりかけたときに体を支える役目を果たします。通常身体の動力となるエネルギー源は脂肪などの形で体内に蓄えられています。しかし、グリコーゲンは主に骨格筋や肝臓に蓄えられておりすぐに使えるような形になっているのです。

ランニングやエクササイズなどの運動をすると、体力を激しく消費して全身がだんだん疲れていきます。しかし、そのような疲弊時になると身体にため込まれていたグリコーゲンが疲れた体に行き渡り、疲労を癒してくれる効果があるのです。このエネルギーの変わりやすさと即効性の二点がグリコーゲンの長所となっています。

またインスリンの分泌を促す効果もありますので、血糖値が心配な方や糖尿病の方にオススメの成分でもあります。糖尿病は現代医療では完全に治療はできませんので、普段から血糖値などをコントロールして未然に防ぐ必要があります。

糖尿病を防ぐには

野菜から食べる

食事のときに、まず食べ物を噛んで胃の中に入れると、そのときに血糖値が上昇します。最初に血糖値が急激に上がった後は、なだらかに上がっていき一定ラインで落ち着くようになります。

このとき最初の血糖値の上昇をなるべく抑えるのが糖尿病予防の第一歩です。炭水化物や甘い物から食べると、血糖値が激しく上昇してしまい糖尿病の発症リスクが高まります。そのため野菜から食べるようにすると比較的ゆっくりと血糖値が上がっていき、身体に負担をかけずに食事をすることができます。糖尿病対策だけでなく、太るリスクも減らせますので美容や健康にも役立ちます。もっともかなり微差の話ですので、必要以上に気にすることはないでしょう。

間食を減らす

おやつや点心など間食を食べると美容や健康にさほど良くないイメージでしょうが、実際に血糖値管理にも良くない習慣となっています。それは食事の回数が増えてしまうと、その分血糖値が上昇する機会も増えてしまうからです。「ちょくちょく食べ」は太りやすいとよく言いますが、その通り血糖値にもダイエットにも良くない食べ方なのです。

一日一食主義など食事の回数自体を減らす方法もありますが、エネルギーの摂取量が減ってしまったり食事の内容が偏りがちになったりしますので、推奨はいたしません。過去の一日一食主義者のデータから見てもあまり健康に良いとは言えない習慣だと思われます。

食前に漢方を飲む

漢方は自然的な方法で身体を健康な状態に導く療法であり、糖尿病のような毎日の習慣が対策になる病気においてはかなり有用な方法だと考えられます。医薬品は身体にとって異物ですので、毎日飲んでいると結構身体に負担がかかってしまうものです。

先ほど食事の最初に野菜を食べておくのが良いと申しましたが、野菜の前に漢方を飲んでおくと血糖値や食事前の身体を適度な状態に調整してくれます。包装されている漢方であれば、水でさっと飲むだけですので便利に使えます。漢方をうまく使って無理なく身体を元気に保ちましょう。

糖尿病は女性も男性も意外と悩まされる現代病となっています。今回はその対策についてかなり詳しく書きましたので、参考にしていただけるときっと役立ちますでしょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。