肝臓を助ける牡蠣エキス | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

肝臓を助ける牡蠣エキス

カテゴリー:

肝臓に良いと言われる牡蠣エキスは、お酒を飲むときに良く使われています。しかし、その他にも活力の増強や新陳代謝の健全化にも役立ちますので、それらについてもご説明いたします。

最近話題の牡蠣エキス

夏も去り少しずつ肌寒くなってきた今日この頃、冬が旬の牡蠣を使った牡蠣エキスがひそかな話題になっています。牡蠣は多くの栄養素を豊富に含む食べ物であり、苦みの中にほのかな甘みのあるぷりぷりとした身をしています。

牡蠣エキスとはそんな美味しい牡蠣を煮詰めて成分を凝縮した健康食品であり、滋養強壮や肝機能の向上といった効果があります。身体を元気にしてくれる作用を持つことから、多くの愛用家が存在しており、そんな健康効果豊かな牡蠣をエキスにすることで、いつでもどこでもお好きなときに摂取できるよう加工いたしました。

身体に良い牡蠣エキスの効能

身体を強くする

牡蠣に含まれるグリコーゲンという栄養素が身体に元気を与えてくれます。グリコーゲンとは炭水化物の一種であり、エネルギーに変わりやすい性質を持っています。その中でもグリコーゲンは疲労のさいに全身の筋肉に活力を与えてくれる作用に優れており、運動の前に飲んでおくと持久力の向上や回復の迅速化に役立つとされています。

このグリコーゲンを含む食品はかなり限られており、一般的に口にされているものでは牡蠣の他にはウニやエビくらいにしか含まれていません。この中でも牡蠣がもっとも多くグリコーゲンを含んでいるとされていますので、効率的に摂取するには牡蠣エキスがオススメです。

細胞の新陳代謝を高める

私たちの身体は日々細胞の入れ替わりを繰り返しており、これが新陳代謝と言われています。基本的に古い細胞は淘汰され、新しい細胞が使われるような仕組みになっています。なかなか実感が湧きづらいですが、髪やつめといった部位は毎日生長しているように全身の至る箇所が細胞の分裂を繰り返しているのです。

この新陳代謝には多くの種類の栄養素が使われます。身体を作るタンパク質やエネルギー源となる脂質、あるいはそれらを体内で利用できるようにする酵素なども必要となってきます。その中でももっとも重要な栄養素の一つが亜鉛という成分です。

亜鉛とは、ヒトの生存に必要なミネラルの一種であり、日々行われる細胞分裂を健全に行うために欠かせない物質です。亜鉛が不足すると、代謝の激しい髪やつめ、あるいは肌などの部位が荒れていきます。髪のつやが失われる、つめが湾曲する、肌がガサガサになるといった症状が主なところです。また味覚障害が起こることも知られています。20年ほど前から、インスタント食品の常食化による亜鉛不足が引き起こす味覚の変調が問題視されていますので、ジャンクフードの類はあまり食べない方が健康に良いでしょう。

これらの症状を未然に防ぐためには、普段から亜鉛を継続的に摂取しなければなりません。亜鉛豊富な食品の中でも、牡蠣は随一の含有量を誇ります。さらに牡蠣エキスにすると持ち運びもできて飲みやすいので、とても便利な製品となっています。

お酒の前には牡蠣エキスを

さらに牡蠣エキスには肝機能を高めて、二日酔いを防ぐ働きもあります。これはタウリンという成分が肝臓の持つアルコールを無害させる作用を促進させて、尿などから排出させることによるものです。

お酒はついつい飲み進めてしまうのですが、そんなときに備えて牡蠣エキスを用意しておきましょう。サプリメントなどであればいつでも飲むことができます。ただし、お酒と一緒に飲まないように注意してください。基本的に健康食品や医薬品は水や白湯で飲むようできていますので、それ以外で飲むと成分が変質して思うような効果が出ないこともあります。サプリメントは正しく使い、健康に役立てましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。