健康に良い牡蠣エキスの効能 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

健康に良い牡蠣エキスの効能

カテゴリー:

牡蠣エキスにはグリコーゲンや亜鉛が豊富に含まれており、疲労回復や性機能の改善に役立つ効能があります。しかし、食べ過ぎると逆効果になりますのでそれについて詳しく見ていきましょう。

グリコーゲンの健康に良い効能

エネルギーに変換しやすい良質な糖質であり、タウリンと同じく身体を元気にする作用に優れています。牡蠣エキスを摂取すると似た作用を持つタウリンとグリコーゲンを一度に取り入れることができますので、効率的に身体をパワフルな状態に整えられます。

性機能を回復させる亜鉛

牡蠣エキスの亜鉛は、男性の性機能の改善目的で使われることが多いです。精子の生成に欠かせない物質であり、量を増やしたり運動率を改善させるのに役立ちます。

また亜鉛は身体で絶えず行われている細胞分裂に欠かせない物質でもあります。不足すると代謝の激しい口唇周りの肌荒れや髪のツヤの損失などにつながりますので、女性の美容にも必要な成分です。牡蠣以外にもヒレ肉などに多く含まれていますので、食品やサプリメントから良質な亜鉛を摂取しましょう。

【補足】不妊にお悩みの方は

長らくお子様を持つことができていない場合は、産婦人科だけでなく不妊外来などより専門の診療科を訪ねてみると良いでしょう。より女性の身体的事情を勘案して、不妊の原因を探ることができるはずです。

また不妊治療で見落としがちなのは、女性側の問題ではなく男性にも問題がある可能性があるということです。排卵されていないということ以外にも、精子の質や運動率が良くないため妊娠できないということもありえます。病院に赴く際は男性にも同伴してもらうようにしましょう。最初はアウェイ感がありますでしょうが、慣れてください。

意外と漢方の不妊相談も役立つことがあります。医療機関でないため関心を持たないご夫婦も多いですが、実績のあるところもありますので一度行ってみるのも良いでしょう。

牡蠣は食べ過ぎないように

牡蠣はプランクトンを食べて成長するため、有毒なプランクトンを食べている牡蠣は有害な成分を体内に蓄積しているケースもあります。たまに牡蠣の食べ放題などをやっている店がありますが、食べ過ぎると身体に毒になるパターンもあります。市場やその近くの店ではよくありますよね。

プランクトン以外にも亜鉛などの過剰摂取になるリスクもあります。亜鉛を取りすぎると、銅の吸収を妨げて貧血になったり、腎臓に障害をもたらすおそれもあります。

変わってしまった食べ物

牡蠣のような海や川の食べ物だけでなく、山や陸の食べ物にも最近になって有毒成分が多く含まれているようになったものもあります。例えばキノコの中にも、変化した土壌の成分が蓄積して有害になったものがあり、誤って食べてしまうと臓器不全などの症状を起こしてしまいます。昔は食べられていても、環境汚染などの理由から食べられなくなったものもありますので、確認の際は古い図鑑ではなくネットで最新の情報を集めるようにしましょう。

毒がないフグ!?

逆に技術の進歩によって安心して食べられるようなったものもあります。その一つがフグです。

フグはその種類によって皮や身の部分、あるいは内臓などに毒を持っていますが、それはもともとフグが持っている毒ではなく食べている食物から蓄積された有害成分なのです。そのため、食物を完全に管理することができればフグをそのまま食べることができるのです。

養殖して完璧に食事を管理することで、全身食べられるフグを開発した例があります。まだまだ一般的ではありませんが、冷凍保存も出回っている魚介類ですのでコストを削減することができればもう少し広まっていくかもしれません。

関連記事はこちら

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。