肝臓に良いカキエキス | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

肝臓に良いカキエキス

カテゴリー:

カキエキス肝臓の働きを改善して、元気な身体を保つのに役立つ滋養豊かな食べ物です。カキエキスを生牡蠣から美味しくとるレシピも考えましたので、参考にしてください。

牡蠣の歴史

カキは日本では縄文時代から食べられていたと言われる非常に歴史の深い食べ物です。当時は木製の道具が主流であったことから、直接火にかけることはできず茹でたり蒸したりして食べていたと考えられています。

また海外でも随所で口にされており、紀元前のローマでも牡蠣が食べられた記録が残っています。牡蠣は何千年前から人々の生命を支えてくれていた食材なのです。

肝臓に効くカキエキス

そんな牡蠣は現代の日本では、主に肝臓の改善に使われています。

カキエキスの特有成分であるタウリンは、肝臓の働きをサポートする効果があります。

肝臓は栄養素の代謝やアルコールの解毒などをはじめとする、実に多くの化学反応が行われている臓器です。肝臓に送り込まれた栄養素は、身体の随所で使われやすい形に再合成されて血液とともに流れていきます。肝臓が疾患などによってうまく働かなくなると、せっかく摂取された栄養も使われなくなってしまいますので、とても大事な働きをしています。

またアルコールの無毒化も有名な作用です。お酒を飲むと多くのアルコールが肝臓に流れていきます。通常であればアルコールは無害な物質へと変換されるのですが、量が過剰になると処理しきれなくなり、肝臓に負担をかけてしまいます。

タウリンは胆汁の分泌を促すことで、栄養素を再合成する代謝を効率化させます。また過剰なアルコールの処理で疲弊した肝臓機能をカバーしますので、二つの作用で肝臓をサポートします。

牡蠣のレシピ

カキは生でも食べられる食材ですが、食中毒の関係から加熱して食べることが推奨されています。そこで美味しく牡蠣を食べられるレシピについてご紹介いたします。

牡蠣と野菜のグラタン

材料(2人分)

牡蠣 1パック

ニンジン1本

玉ねぎ 1/2個

バター 適量

小麦粉 大さじ3杯

牛乳500cc

コンソメ 適量

チーズをお好みで

作り方

1.牡蠣を塩水で洗い、ニンジンも食べやすい大きさに切り分けます。玉ねぎは薄切りでOKです。

2.熱したフライパンに油をひいて、玉ねぎを投入して炒めます。しんなりしてきたら牡蠣を入れて、火が通るまでじっくりと熱しましょう。

3.牡蠣に火が通ったら、材料を端に寄せてバターを入れて溶かしていきます。次に小麦粉もダマにならないよう入れてバターと混ぜ合わせていきます。

4.小麦粉とバターが良く混ざったら、寄せていた材料と合わせていきます。それらが良く混ざったら、牛乳に出汁の出るコンソメを入れます。味を確認しながら、塩やコショウで調えていきましょう。

5.最後に2つの耐熱性の容器に流し込み、上にチーズをのせてオーブンで3~5分ほど焼いていけば完成です。

チーズと牡蠣の相性が和洋折衷で新感覚の食べ物です。ニンジン以外にもダイコンやブロッコリーなどの野菜でも大丈夫です。余った野菜でも大体応用がききますので、残り物に困ったときにもおすすめです。

 

炊飯器で作るお手軽牡蠣ピラフ

材料(2人分)

牡蠣 1パック

玉ねぎ 1/2個

米 1合

バター 少々

コンソメ 小さじ1杯

作り方

1.米は研いだ生米を30分程度水に浸けておきます。玉ねぎはみじん切りや薄切りにしましょう。

2.牡蠣は塩水で洗ったのち、フライパンで炒めていきます。バターとコンソメで味を付けていきましょう。

3.炊飯器に水を除いた米を入れて、2で作ったフライパンの出汁だけを入れていきます。切っておいた玉ねぎも入れたら1時間ほど炊飯しましょう。

4.ご飯が炊きあがったら、牡蠣をのせてピラフの完成です。

炊飯器で作ってもちゃんとピラフになります。何気に炊飯器は魚の煮つけや肉の角煮なども作れる万能料理器具です。

水分の飛び具合が微妙ですが、好きな人は好きな味だと思います。牡蠣自体の質が出ますので、いいものを使うとよりおいしくなるでしょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。