カキ肉エキスに含まれる亜鉛とテストステロンについて① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

カキ肉エキスに含まれる亜鉛とテストステロンについて①

カテゴリー:

カキ肉エキス

カキ肉エキスには、亜鉛が含まれているので、いくつかの効果がもたらされます。その一つとして亜鉛には、テストステロンを促進する効果があります。そこで今回は、カキ肉エキス亜鉛テストステロンの関係について詳しくみていきたいと思います。

(続きは次の記事をご参照下さい。)

カキ肉エキスに含まれる亜鉛とテストステロンについて①

カキ肉エキスに含まれる亜鉛は、体内の遊離テストステロンのレベルを上げるのに有効な成分です。亜鉛は単体のサプリメントでも摂取できますが、カキ肉エキスのサプリメントからも摂ることができます。食品からも摂ることはできますが、より効果的に摂取したいなら亜鉛を含むサプリメントで摂るのが最も効果的です。特にカキ肉エキスのサプリメントにはカキ肉の配合量が多いです。

カキ肉エキスのサプリメント

カキ肉エキスサプリメントは、亜鉛が主要な成分の天然由来のサプリメントとして人気があります。カキ肉エキスに粉末1グラム当たり3mgの亜鉛を含んでいますので、他のサプリメントより豊富な量の亜鉛を摂取できます。この濃度は、他のサプリメントと比べても大変量が多いので、亜鉛を豊富に摂取したいならカキ肉エキスが最もおすすめできます。亜鉛は、タンパク質や酵素の合成や、生殖機能の向上、免疫機能の向上、その他体力の回復などさまざまな健康への良い効果があります。医学的には、亜鉛が不足すると筋肉が減少して、強度が下がり、精力が衰えるなどの症状がみられるようになります。これは亜鉛にはテストステロンの発生と直接関係しているので、亜鉛が不足するとテストステロンが減少するために起こります。カキ肉エキスは、他の重要な成分とともにバイオアベイラブル亜鉛が最高濃度で含まれているので、テストステロンレベルをかなり上昇させることができます。そのため他の亜鉛系のサプリメントよりより質の高い亜鉛を摂取することができます。これまでカキ肉エキスの亜鉛のみの効果を検査した研究は少ないですが、カキ肉エキスの主成分である亜鉛の効果については、多くの実証研究で次の効果が明らかにされています。

亜鉛のサプリメントはテストステロンと筋力を改善する

Brilla and Conte (2000)の研究では、8週間の57人のサッカー選手に亜鉛とマグネシウムサプリメントを摂取してもらったところ、57人の選手のうち37人に遊離テストステロンのレベルが高くなり、筋肉が強くなったこという結果が出ています。亜鉛とマグネシウムのサプリメントにより、テストステロンのレベルを改善し、トレーニングを受けたアスリートの筋力を強化することが明らかにされています。スポーツ選手などにも有効なサプリメントです。

亜鉛とがんとの関係

Meksawan et al. (2014) の研究では、糖尿病があった17人の被験者に1日あたり30mgの亜鉛を8週間飲んでもらったところ、特定の癌マーカー(TNFアルファ)のレベルが抑制され、タンパク質を生成する細胞内の血漿でも同様の効果がみられました。細胞内の癌防御タンパク質のレベルは、亜鉛サプリメントを摂取した被験者でより高くなりました。特にカキ肉エキスのサプリにはこのような亜鉛配合のサプリはがん予防に良いとされています。

サプリメント

カキ肉エキスの生殖障害を予防効果

Matsuda and Walanabe (2003)の研究によると、マウスに亜鉛を12週間与えずに、亜鉛欠乏症を起こさせ、雄マウスの精子数の減少および精巣重量の減少としてその効果を観察しました。その結果、妊娠したマウスは、胎児死亡、出生時体重減少や未成功妊娠の発生率が高まりました。この結果からカキ肉エキスが不足すると、精子の運動性や生殖機能が劣化すると考えられます。カキ肉エキスには生殖障害を予防する働きあることがわかっています。

(次の記事へ続く)

(文:宮本燈)

Brilla, L. R., & Conte, V. (2000). Effects of a novel zinc-magnesium formulation on hormones and strength. J Exerc Physiol Online, 3(4), 26-36.

Meksawan, K., Sermsri, U., & Chanvorachote, P. (2014). Zinc supplementation improves anticancer activity of monocytes in type-2 diabetic patients with metabolic syndrome. Anticancer research, 34(1), 295-299.

Matsuda, Y., & Walanabe, T. (2003). Effects of oyster extract on the reproductive function of zinc‐deficient mice: Bioavailability of zinc contained in oyster extract. Congenital anomalies, 43(4), 271-279.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。