牡蠣肉エキスの効能 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

牡蠣肉エキスの効能

カテゴリー:

牡蠣は亜鉛が豊富に含まれているなど滋養がつくことで名高い食べ物です。それをサプリメントなどで摂取できるよう加工されたのが牡蠣肉エキスであり、多くの効能を持つ便利な健康食品となっています。海で育まれた牡蠣肉エキスの上手な使い方をお伝えいたします。

牡蠣肉エキスの特有成分

牡蠣肉エキスとは、生の牡蠣を煮詰めて有効成分を濃縮した栄養たっぷりの物質であり滋養強壮に役立ちます。ビタミンやミネラルの他、アミノ酸を豊富に含んでおり、元気がつく食べ物です。

特にグリコーゲンという糖質が多いのが特徴であり、肝臓の機能を助けて全身の筋肉の収縮を助けます。エネルギーに変わりやすく、疲労の回復に効果があります。

またタウリンという成分も牡蠣肉エキスの特有成分です。こちらは活性酸素などの有害物質を体の中から取り除いて、代謝を高める働きがあります。

 

特有成分の効能

 

疲労の回復

グリコーゲンは魚介類には極めて珍しい成分であり、糖質の一種であるため体の中でエネルギーに変わって元気を与えてくれます。牡蠣肉エキスに含まれる糖質のうち、なんと50%以上がグリコーゲンだと言われています。

 

免疫力の向上

タウリンは身体を流れる血液から代謝を妨げる有害物質を排出させる役割を持っています。つまり身体のめぐりを良くすることで、恒常性を高めて病気に負けない免疫力をつけることができるのです。

血流をスムーズにして、かつエネルギーのもととなるグリコーゲンがめぐることで、身体の機能を大幅に回復させてくれるのです。

 

脂肪肝の予防

タウリンには肝臓の働きを助け、胆汁の分泌を高めたり肝細胞を再生させるといった様々な働きがあります。

その中でも特に有用なのが、脂肪肝の予防です。脂肪肝はほとんど自覚症状が現れませんが、だからこそ気を付けておくべき病気なのです。肝臓に脂肪がついた状態ですと、肝細胞の中にまで脂肪分が入ってしまい、血流が悪くなります。こうなると、栄養や酸素がうまくいき渡らなくなり、全身や肝臓にダメージを与えてしまうのです。

 

牡蠣肉エキスを摂るには

当然牡蠣そのものを食べれば、当然牡蠣肉エキスと同じ有効成分を摂取できます。グリコーゲンやタウリンの他にも、亜鉛などのミネラルやビタミンといった栄養素を十分とることができます。

しかし、牡蠣は時期にかなり左右される食べ物であり、基本的に冬の間にしか食べることができません。

ここで役立つのがサプリメントなどの健康補助食品です。いつでもお好きな時に牡蠣肉エキスを摂取できるのが大きな利点であり、有効成分を抽出していますので効率的に健康に寄与します。ただし、使用している成分が明記されているものなど信用性の高い製品をお使いいただくことを推奨いたします。

その他にも気をつけておくべきこと

牡蠣をそのまま食べる場合は生の状態で食べるには注意が必要です。レバーなど生食の食べ物は、食中毒のリスクがあります。できれば火を通したうえで食べると良いでしょう。

また牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていますが、亜鉛を摂り過ぎると体内での銅の吸収が妨げられ、貧血を起こしてしまう危険性があります。最近牡蠣の食べ放題などをやっているお店が散見されますが、食べすぎないようにしてください。お店の方も困ってしまいます。

牡蠣肉エキスをうまく使うには

滋養の付く健康食品として有名な牡蠣肉エキスですが、食べすぎると逆効果になってしまいます。亜鉛の過剰摂取などのリスクもありますが、そもそも栄養が偏ってしまい体調を崩しかねません。

どんな健康食品でもそれだけを食べていればヘルシーということはありません。多くの種類のものを食べて、バランス良く栄養を摂ることが健康の秘訣です。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。