牡蠣エキスのタウリンを摂取して、元気な毎日を | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

牡蠣エキスのタウリンを摂取して、元気な毎日を

カテゴリー:

酔い覚ましで知られている牡蠣エキスタウリンですが、その他にも健康に役立つ様々な働きがあります。それと合わせて、お酒を飲み過ぎてしまったときの対処法について見ていきましょう。

牡蠣エキスが持つ特有成分タウリン

二日酔いを予防する

タウリンは肝機能を高めて、二日酔いを防ぐ効果があります。ついお酒を飲み過ぎてしまうと、次の日頭がガンガンしてつらいものですよね。そんな明日をサポートするのに役立つのが牡蠣エキスのタウリンです。

お酒の席のあとにサプリメントを水でさっと飲むだけで、かなり状態が違ってくるはずです。必要な成分をギュッと凝縮していますので、とても効きやすくなっています。

肝細胞の再生能力を高める

肝臓は事故などで一部欠損することがあっても、再生する能力を持っています。体内でもっとも大きな臓器であるとともに、強靭な生命力を誇る器官でもあります。

タウリンは肝臓の再生能力を高めて、働きをサポートしてくれます。お酒をよく飲む方であれば、知らずのうちに肝臓に負担をかけてしまいがちですので肝細胞を修復させるためにタウリンをとるのも良いでしょう。

視力の維持にも役立つ

タウリンは網膜にも多く含まれており、継続的に摂取することで視力にも影響すると言われています。事務仕事でパソコンを使ったり、自宅でテレビを見ていると結構目が疲れがちですので、タウリンを飲んで維持させましょう。

またタウリンは牡蠣以外にもタコやイカなどの限られた魚介類からでも摂取できます。刺身やタコ焼き、イカ焼きで食べるのが美味しいです。

【健康豆知識】視力を維持するには

最近ではスマートフォンやタブレットを使う方が多く、近いところで光を見る場面が多くなっています。あまり目を酷使しすぎると、生活にも影響が出てきかねませんので視力を保つ方法についてお伝えします。

目薬を使う

画面を見続けていると、目から体力が奪われ続けているような状態になっています。それを回復させるには、目の栄養剤である目薬がうってつけです。ドラッグストアや薬局で扱っている第二医薬品の目薬は防腐剤などを使用しているため、眼科で処方してもらうことをお勧めします。射したあとは、5分程度目を閉じて安静にしておきましょう。

近くのものばかり見ない

パソコンやスマートフォンは手元で使うため、目が近くなって近視の原因になりがちです。そのため目の筋肉を遠くのピントにも合うよう調整するため、外出時には遠くのものをみつるようにしましょう。

蒸しタオルを使う

水で濡らしてレンジでチンすれば、あっという間に癒しアイテムである蒸しタオルの出来上がりです。目にそっと乗せて、満足するまで夢心地を堪能しましょう。目を覆うだけでなく、こめかみの辺りまであるサイズの方が使いやすいです。

自分がお酒を飲み過ぎてしまった時の対処法

誰かと一緒に帰る

お酒を飲んで眠たくなってしまうくらいと言えばよくある話のように聞こえますが、アルコールを大量に摂取してそのまま眠ってしまうということはそれなりに危ないことなのです。意識の混濁により正常な意識かどうか自らでは判断できていない可能性もあり、自覚のないまま危険な行動をとってしまいこともあります。例えば、仮に自分一人で動けたとしても、踏切に気付かず線路内に侵入してしまったり、道中で意識を失って眠ってしまい暗闇の中で車に轢かれてしまった事例も多々あります。そのため、自分では大丈夫と思っていても実は危険であることがままあるのです。

そのため意識を正常に保っている方と一緒に帰った方がかなり安全です。あるいはタクシーや代行運転などを呼んで家まで送ってもらいましょう。

しかし、お酒を飲み過ぎたときの対処法についてお伝えしましたが、飲み過ぎないに越したことはありません。適量がベストですので、飲んでも飲まれないよう自戒しましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。