貧血の食事・食べ物 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

貧血の食事・食べ物

カテゴリー:

貧血

貧血」は、なり易いからこそ予備知識が大切。貧血に効果的な食事や貧血を予防できる食べ物などについて知っておきましょう!

○そもそも貧血ってどんな病気なの?

貧血は、血液中の赤血球やさらにその中にあるヘモグロビンが不足し、体が酸欠状態に陥ってしまうことを指します。一般的な症状としては、めまいや立ちくらみ、倦怠感、血の気が引く、動悸、息切れ、頭痛、耳鳴りといったものが挙げられます。また症状として立ちくらみがありますが、立ちくらみと貧血は別物と考えてもらった方が良いです。

そもそも、立ちくらみは、座っていたり寝ていたりした状態から立ちあがる際に、目の前が白くなってクラッと気をを失いそうになり倒れそうになってしまう症状で「起立性低血圧」と呼ばれています。原因は、立ち上がった時に重力によって下がってしまった血液を脳へ送る血圧の調整がうまく出来なかった時に起こります。要は心臓から脳への血流が減少してしまっている状態です。

そして貧血は、立ちくらみと違って引き起こされる原因の違いによって、さまざまな種類の貧血があります。以下にいくつかの種類をまとめてみました。

①鉄欠乏性貧血

ヘモグロビンを構成する鉄が不足してしまい、ヘモグロビンが生成されなくなることで起きる疾患です。主な原因としては、食生活の乱れなどによって鉄分の摂取量が不足してしまうケース、そして妊娠中や授乳中、また急激な成長期の期間は多くの血液が必要となるので、鉄が欠乏しがちになるからという理由などもあります。

②再生不良性貧血

造血機能を持つ骨髄の働きが低下し、赤血球や白血球、血小板のすべてが減少してしまう疾患のことです。貧血の症状だけでなく、出血しても血が固まりにくく止まらない、感染症になりやすいといった症状が現れます。

③失血性貧血

血を失うことで引き起こされる貧血のことです。ケガや手術によって大量に出血してしまう場合と、痔、ガン、胃潰瘍、月経過多などの病気によって少しずつ出血するケースがあります。

④悪性貧血(巨赤芽球貧血)

赤血球の生成に必要なビタミンB12と葉酸が欠乏してしまうことで起こります。貧血症状の他、食欲不振、神経過敏、下痢といった症状が出ることもあります。

⑤溶血性貧血

通常、赤血球の寿命は約120日とされていますが、それよりも早い段階で赤血球が破壊されてしまうことで起こります。赤血球自体に問題がある先天性のケースと、赤血球は正常なのに何らかの要因によって破壊されてしまう後天性のものがあります。
後天性の原因としては、自分自身の赤血球を破壊してしまう抗体が生成されてしまう疾患や、あるいは激しい運動をすることでも引き起こされます。

鉄分

○貧血を予防するにはどんな食事が良いの?

これらの貧血の種類の中でもっとも多く発症しているのが鉄欠乏性貧血で、全体の6~8割を占めています。鉄欠乏性貧血の予防には食生活の改善が有効的だとされていますので、「食事のポイント」をいくつかご紹介します。

  • まずは、鉄分が多く含まれている食品を積極的に食べましょう。特にレバーやかつお、まぐろ、あさりなど、肉類や魚介類から摂れる鉄分は吸収性が高いという特徴がありますので、そういった食材を中心に食べるのがおススメです。
  • 鉄分だけでなく、動物性たんぱく質やビタミンCと一緒に摂取すると、鉄の吸収率がさらにアップします。
  • やはり1日3食、主食・主菜・副菜を意識した栄養バランスの良い食事を摂ることが基本です!それでも鉄分補給が追いつかない場合は、サプリメントや鉄剤を活用するのも1つの方法です。
まとめ

もし、ただの貧血だからと油断して放っておけば、重大な疾患につながる恐れもあります。自分の生活習慣を見直して、今のうちにしっかりと貧血対策を行いましょう!そしてもし気になる症状があればすぐに病院へ相談することが重要です。鉄分を足りたいと感じたらサプリメント等で補給するのも対策の1つです。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。