ナトリウム、カリウムの摂取が血圧に与える影響 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ナトリウム、カリウムの摂取が血圧に与える影響

カテゴリー:

高血圧

世界保健機関(WHO)によると、脳卒中に関係する死亡率の51%、そして心臓病に関係する死亡率の45%は、高血圧に関係しているということです。食事での栄養摂取は、正常な血圧の維持や高血圧の進行に影響すると言われています。これまでの様々な研究を通して、食事でのナトリウム摂取が多いと、高血圧や循環器系疾患のリスクが高まり、カリウムの摂取は血圧を下げる効果があることが分かっています。

成人の高血圧はナトリウム、カリウムの摂取に関係があるのか?

 

韓国で行われた2007年~2012年の全国健康栄養調査のデータに基づいた横断調査では、19歳以上の24,096人が選出され、24時間思い出し法による食事調査が実施されました。その結果、ナトリウムの摂取量は、最低血圧と正比例の関係があり、ナトリウムの摂取が1mg/kcal上昇すると最低血圧が0.21mmHg上がるという結果になりました。一方、カリウム摂取量は最高血圧と反比例の関係があり、カリウムの摂取が1mg/kcal上昇すると最高血圧が1.01mmHg下がるという結果になりました。そして、交絡因子調整後、ナトリウム摂取が高くカリウム摂取が低いグループと、ナトリウムとカリウムどちらの摂取量も低いグループは、ナトリウム摂取が低くカリウム摂取が高いグループに比べ、高血圧のリスクが高いことが分かりました。ナトリウムとカリウムどちらの摂取量も高いグループの高血圧のリスクは、ナトリウム摂取が低くカリウム摂取が多いグループと大きな差がありませんでした。この結果から、カリウムの摂取量の低さが高血圧のリスクを高めることが分かりました。

 

24時間尿中のナトリウム、カリウム、尿素排泄量と血圧レベルの関係は?

 

スイスで行われた横断調査では、フランス、ドイツ、イタリア語の3つの主要な言語を話す地域出身の1336人を対象に、血圧と、24時間尿中のナトリウム、カリウム、尿素排泄量を調査しました。その結果、ドイツ、フランス、イタリア語を話す地域の高血圧の人の割合が、それぞれ30%、26%、17%であることが分かりました。そして、調査の結果、尿中のナトリウム排出量は、最高血圧、高血圧と正比例の関係があることが分かりました。また、尿中のカリウム排泄量が高いと、血圧が低い傾向が見られることが分かりました。高血圧の人は、血圧が正常値である人に比べ24時間尿のナトリウム/カリウム比率が高いことが分かりました。尿素の排泄量は、血圧に関連はありませんでした。そして、ドイツ語を話す地域の人の最高血圧が高い傾向があることが分かりました。

 

カリウム、ナトリウムの摂取が青年期の子供の血圧に与える影響は?

 

アメリカの国立心臓・肺臓・血液研究所はナトリウムとカリウムの摂取が青年期の子供の血圧に与える影響を調査しました。調査は2185人の9~10歳の女児を対象に1987年3月~1988年2月から始められ、1999年の2月までの10年間に及ぶ追跡調査が行われました。調査の結果、ナトリウムが1日2500mg未満の低いグループと、3000mg以上の高いグループの血圧に大きな差はなく、高いナトリウム摂取による血圧への有害作用は確認されませんでした。一方、カリウムの摂取量と血圧は反比例の関係があることが分かりました。青年期は、高いナトリウム摂取による血圧への影響はなく、カリウムの豊富な食材を多く摂取することが正常な血圧を維持する為に大切であるという結果になりました。

 

まとめ

 

様々な研究により、カリウムの摂取が、正常な血圧を維持する為に重要であることが分かりました。また、韓国とスイスの調査で、ナトリウム/カリウム比率の高さが高血圧のリスクに関係することが示されています。普段の食生活では、塩分が高い食品は控え、カリウムが多く含まれる野菜、果物、穀物を増やし、健康的な血圧を維持しましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。