妊娠前に受けておきたい検診プレコンセプションケア | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

妊娠前に受けておきたい検診プレコンセプションケア

カテゴリー:

月経

 

これから妊娠を望んでいる女性、妊活中のカップルのなかには、「プレコンセプションケア」という言葉を耳にしたことのある人もいるのではないでしょうか? プレコンセプションケアはここ数年で生まれた新しい検診です。この記事では、女性だけでなく男性も知っておきたいプレコンセプションケアについてご紹介します。

 

プレコンセプションケアとは

 

プレコンセプションケアは、お腹に赤ちゃんを宿す意味の英語である「コンセプション(受胎)」の前に行われるケアのことです。プレコンセプションケアは、これから妊娠を希望する女性やカップルが健康な生活を送れるように準備して、妊娠のチャンスを高めることを目指しています。

 

プレコンセプションケアというと、妊娠を希望している女性を対象にしているイメージがありますが、妊娠可能な年齢の女性に当てはまるものです。また、プレコンセプションケアは女性だけでなく、男性に対しても行われます。

 

月経

 

プレコンセプションケアのメリット

 

新しいケアの考え方であるプレコンセプションケア。妊娠を希望している女性が、プレコンセプションケアを受けることで、将来母親となる本人だけでなく、パートナーや子どもなど、家族全体がより健康的な生活を送ることをサポートします。妊娠前からケアすることで、将来の妊娠・出産に良い影響が出るように準備することもできます。

 

また、現在妊娠を希望していない女性の場合も、プレコンセプションケアを受けて、生活習慣を健康的なものにすることによって、毎日をより快適に過ごすことができるようになるでしょう。プレコンセプションケアの大きなメリットは、妊娠や生理に関するさまざまな疑問を医師に直接相談することができることです。

 

持病で薬を飲んでいる人、流産の経験のある人、前回の妊娠で健康トラブルがあった人など、自分の体のことについて医師に聞いてみるのもよいでしょう。

 

赤ちゃん

 

プレコンセプションケアの検査内容

 

妊娠前に行われるプレコンセプションケアでは、次のようなさまざまな健康チェックが行われます。

 

  • 問診(喫煙・飲酒歴、病気の家族歴、ワクチン接種の有無、体重管理、食生活の心構え、妊娠・家族計画など)
  • 身体計測(肥満度のチェック)
  • 血圧測定
  • 血液検査、尿検査
  • 婦人科検査(子宮や卵巣の状態や性感染病の有無のチェック)
  • 管理栄養士による食生活の指導など

 

プレコンセプションケアが受けられる場所・費用

 

プレコンセプションケアを受けるには、プレコンセプションケアを行っている病院へ予約する必要があります。プレコンセプションケアは、2013年にWHOが提唱したもので、日本でも診療科として扱っている病院はまだまだ数が多くないのが現状です。

 

プレコンセプションケアが受けられる診療科は、プレコンセプションケアセンターやプレコンセプションケア外来、妊娠前相談外来、ブライダル健診などの名前で行われています。

 

プレコンセプションケアの診療は、病気の治療にかかわるものではないので、費用は全額自己負担となります。プレコンセプションケアを受ける費用の目安は、1人あたり1万円から2万円程度が目安です。

 

臍帯血

 

◎まとめ

 

近年は、結婚の高齢化や女性のやせ願望などで、妊娠しにくい女性が増えている時代ともいわれています。プレコンセプションケアは、妊娠の可能性のある女性のすべてが対象で、ふだんの健康習慣を見直すきっかけとなるケアです。

 

プレコンセプションケアを受けることで、将来妊娠のチャンスがつかみやすくなるだけでなく、子どもなど家族の健康や自分のライフプランを考えるきっかけにもなるものです。

 

これから妊娠を考えている人や、今は妊娠を望んでいなくても、将来子どもを授かるのを望んでいる人や、自分の健康について見つめなおしてみたいという人は、プレコンセプションケアを受診してみるのもよいでしょう。

 

【執筆】看護師:原 明子

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る