妊娠中の大麦若葉の効果について・後編 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

妊娠中の大麦若葉の効果について・後編

カテゴリー:

 

大麦若葉妊娠中の女性にとって、ビタミンやマグネシウムなど、赤ちゃんとお母さんの健康を守る為に、体に必要な栄養素を補給する効果があるとされています。前回の記事で、大麦若葉や大麦が、妊娠中の体にもたらす健康効果10項目の内、5項目をご紹介しました。大麦若葉や大麦を摂取することで、妊娠中に必要な栄養素を効果的に体に取り入れられます。この栄養素は、赤ちゃんを先天性欠陥などから守り、お母さんの妊娠時の健康もサポートします。今回は、後編です。引き続き、大麦若葉や大麦を摂取することで得られる効果と、副作用についてご紹介します。

大麦若葉の10つの健康効果

 

6.含有成分である銅は、妊娠中に血管関節骨の伸縮を助ける働きを果たす。

 

7.利尿作用を持つために、カンジタ膣炎尿路感染などの症状改善の安全な解決策としてよく知られています。

 

8.お腹の炎症を抑えるのに効果的であるとされています。また、体内に溜まった毒素を流しだし、様々な炎症から体を守る。

 

9.大麦若葉を飲むことで、つわり吐き気の改善が期待されています。また妊娠中に起こる、お腹の痒みの緩和にも効果的。

 

10.体の組織の修復細胞の成長を助ける働きがあります。妊娠中はお母さんのお腹が大きくなり、赤ちゃんは成長するため、皮膚や様々な組織に修復が必要となります。

 

副作用

 

大麦若葉を含む青汁などは、天然の原料で作られたものであれば、妊娠中の女性が摂取した場合でも副作用の心配があまり要らないといわれています。

しかし、人によって以下のような副作用が生じる場合があります。

  • 大麦に対してアレルギー反応がある場合、皮膚の痒みや、じんましん息が切れるなどの症状。
  • 過剰摂取により、流産や先天性欠陥などの危険性が生じます。
  • 大麦を含む粉を吸引することで、鼻腔のムズつき、目の痛み、鼻づまりなどが生じる人がまれにいます。
  • カビの生えている大麦若葉や大麦を摂取した場合、カシンベック病などの骨にかかわる病気にかかる危険があります。

まとめ

このように、大麦若葉や大麦は栄養豊富で、妊娠時の健康管理に大きな役割を果たします。

辛いつわりの軽減や、出産時の血液凝固を助けるなど、妊娠時から出産の時まで大きく効果を発揮することがわかります。

赤ちゃんのためにも過剰摂取に気を付け適量を守り、良質な大麦若葉を選びましょう。

もし何かわからないことや、栄養素に関して不安がある場合、担当のお医者さんに相談することをおススメします。

 

この文は、抄訳です。 訳:松本マリ

11 Health Benefits Of Barley During Pregnancy

 

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。