ミツバチの集める花粉とプロポリスの効果② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ミツバチの集める花粉とプロポリスの効果②

カテゴリー:

プロポリス

ミツバチに関連する食品のなかで、最近注目されているのがミツバチが集めてくる花粉プロポリスです。どちらもミツハチが集めてくるものに違いはありませんが、成分に違いがあるので、効果もそれぞれ特有のものがあります。今回は、プロポリス効果についてお話します。

ミツバチの集める花粉とプロポリスの効果②

ミツバチが集める食品でもう一つ注目されるのがプロポリスです。プロポリスという名前は聞いたことがあっても、具体的にどんな食品かは知らない方も多いのではないでしょうか。実はプロポリスは、病気治療にも用いられるほど効果の高い食品なんです。

プロポリスの誕生

プロポリスの使用は、デンマークで始まりました。それがヨーロッパ全土へ広がり、今では日本でも人気の食品となっています。プロポリスは、働きバチが集めてくる樹木のヤニが素となっています。ヤニを後ろ足につけて帰ってきた働きバチは、仲間のハチにとってもらいますが、この時にでる唾液とヤニが混じってできたのがプロポリスです。こうしてプロポリスが誕生しました。

プロポリスの名前の由来

プロポリスの名前の由来は、ギリシャ語にあります。ヤニをとってきた働きバチは、仲間に取ってもらってそれを巣の入り口につけます。巣の隙間をくっつけて、巣を修繕するのにプロポリスは使われます。

プロポリスの語源は、ギリシャ語にあり、プロ=前、ポリス=都市(巣)が結びついてできました。都市は人が生活をする場という意味がありますが、ハチにとっては巣が生活の場となります。そして生活の場(巣)の前につけられたことからプロポリスというが名前が付けられました。

プロポリスの有効性

プロポリスの有効性は、長い間究明されませんでしたが、最近ようやく効果の高さが明らかになってきています。プロポリスには、強い殺菌性があるので、ハチの巣の出入り口につけられることによって、ハチの巣は無菌状態に保たれます。

それを物語る興味深いエピソードとして、ハチの巣には、時々ネズミなどが餌を求めて侵入します。ハチは、侵入してきたネズミを刺し殺してしまうのですが、大きすぎて外に運び出すことができません。そのまま放置しておくと、死骸は腐敗して、ハチたち自身も黴菌に侵されてしまいます。そこで、ハチたちは知恵を働かせ、プロポリスで死骸を包み、ミイラ状態にして腐敗を防いだという話があります。

このプロポリスの強い殺菌力は古代エジプトでは、ミイラを作るのにも活用されていました。

プロポリスの医療での利用

現在では、プロポリスは、アガリスクなどと並んで人気のある代替治療薬です。医薬品でなく民間療法なので、効果は限定的ですが、その活用度は多岐にわたります。肺、呼吸循環器系の障害やアレルギー、皮膚病などに効果があるといわれています。

これらの効果は、プロポリスに含まれるフラボノイドのためだと考えられています。フラボノイドは、ミツバチが紫外線から身を守るために作られたものなのですが、強い抗酸化作用があるので、活性酸素を抑えることができます。免疫力アップ、血液サラサラ、コラーゲン合成、抗ウィルス・細菌対策などさまざまな効果が期待されています。

ミツバチ

まとめ

このようにミツバチが集めるプロポリスにはたくさんのパワーがあるとわかりました。まさにミツバチの知恵、自然の英知から生まれた最高の健康食品です。ミツバチの自然のパワーが人の体にもたくさんの効果をもたらしてくれます。

 

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る