プロポリスvsローヤルゼリー効果の違い②(ローヤルゼリー編) | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

プロポリスvsローヤルゼリー効果の違い②(ローヤルゼリー編)

カテゴリー:

前回の記事では、免疫系の働きを促進させるとされる、プロポリスの効果と特徴についてお話ししました。プロポリスは抗体を刺激し、進行形で体内で戦う免疫系を作り上げるとされています。では、同様にミツバチによってつくられる、ローヤルゼリーにはどの様に効果に違いがあるのでしょうか?今回は、ローヤルゼリー効果をまとめました。

ローヤルゼリー

“Nursing Herbal Remedies Handbook”(薬草による民間治療のハンドブック)によると、ローヤルゼリーはアミノ酸、糖質、脂質、そして様々な種類のミネラルやビタミンが含まれています。特にパントテン酸は大変豊富に含まれています。

プロポリスと同様に、ローヤルゼリーも抗ウイルス性、抗菌性、抗真菌性効果があります。ローヤルゼリーはまた、抗炎症作用を持ち、高コレステロールと高血圧を低下させる働きがあるとされています。

ローヤルゼリーの効果

予備調査によると、ローヤルゼリーは健康な骨の形成を促進する為に、骨粗鬆症を予防そして治癒を助ける効果があるということです。ローヤルゼリーはまた、ハリがありシワのない肌を保つ為に大きな役割を持つ、コラーゲンの生成を増加させます。

この様に、外用、内服としてローヤルゼリーを摂取することが、健康を促し、若々しい肌を得るカギとなります。

ローヤルゼリーはまた以下の症状に効果があるとされています。

  • 気管支喘息
  • 肝疾患
  • 腎臓病
  • 不眠症
  • 膵炎
  • 胃潰瘍
  • 骨折
  • 皮膚疾
  • 更年期障害
  • 性欲減少

しかしこれらの、症状への効果は科学的にまだ証明されていません。ゆえに、これらの効果の有効性を実証する為に更なる研究が必要であるとされています。

まとめ

プロポリスには特に免疫を向上させる効果があるのに対し、ローヤルゼリーには老化に対する効果が大きいことがわかります。それぞれ共に、幅広い病気に有効であるとされていますが、これらの効果を科学的に証明する為には、もう少し時間がかかる様です。プロポリスそしてローヤルゼリー、どちらも天然の成分でありますが、アレルギー反応を引き起こす可能性がありますので、使用の際には専門家のアドバイスを受けることが推奨されています。

Propolis Vs. Royal Jelly

 

 

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。