カボチャ種子オイルの効能:西洋カボチャは過活動膀胱(頻尿、尿漏れ)の改善に効果があるのか | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

カボチャ種子オイルの効能:西洋カボチャは過活動膀胱(頻尿、尿漏れ)の改善に効果があるのか

カテゴリー:

西洋カボチャ

カボチャ種子オイルには、ビタミン、リノール酸、オレイン酸、微量元素が豊富に含まれています。これまでのいくつかの調査で、ペポカボチャ(Cucurbita pepo)の種子から抽出されるオイルは、尿障害の治療に役立つことが示されています。今日は、日本で一般的に食べられている西洋カボチャ(Cucurbita maxima)から抽出したカボチャ種子オイルが、過活動膀胱など尿障害の改善に効果があるのかについてお話します。

年齢と共に増加する尿障害

 

夜間頻尿など尿障害で悩む人の割合は、年齢と共に増加し、生活の質に大きな影響を与えます。過活動膀胱は、一般的な尿障害で、急に尿意をもよおす、我慢できずに漏らしてしまう、頻尿、夜間頻尿などの症状を伴います。過活動膀胱の症状は、下部尿路機能障害の患者に一般的に見られます。

 

ペポカボチャのカボチャ種子オイルの尿障害への効果

 

前立腺肥大(BPH)に悩む2,245人の男性を対象に行われたある臨床試験では、ペポカボチャのカボチャ種子オイルの尿路症状への効果を調査しています。その調査の結果、カボチャ種子オイルの12週間の摂取で、国際前立腺症状スコア(I-PSS)が41.4%も減少し、生活の質に関する質問票のスコアが46.1%も改善したことが分かりました。ジャマイカで行われた動物実験(Gossell-Williams等)では、ペポカボチャの種子から抽出したオイルが、ネズミのテストステロン誘発性の前立腺肥大を抑制したことが分かりました。実験で、テストステロン(0.3mg/100g 体重)で処置したネズミは、前立腺の大きさの増加を示しましたが、ペポカボチャのカボチャ種子オイル(2.0または4.0 mg/100 g 体重)の摂取により、テストステロンで処置したネズミの前立腺の大きさの増加が抑制されたことが分かりました。これらの調査から、ペポカボチャのカボチャ種子オイルの尿障害への治療効果は分かりましたが、西洋カボチャのカボチャ種子オイルにも同様の効果があるのでしょうか。

 

カボチャ種子

 

西洋カボチャの過活動膀胱への効果

 

日本で近年行われた研究では、西洋カボチャから抽出した種子オイルの、過活動膀胱の患者の尿路症状への効果について調査しています。実験には、45人が参加し、カボチャ種子オイル1日10gの摂取を12週間続けました。そして、排尿機能を、過活動膀胱症状質問票(OABSS)を用いて評価しました。

 

実験前と12週間後のOABSSの平均スコアの比較

実験前 12週間後
総スコア 4.4 2.7
日中の排尿 0.7 0.4
夜間の排尿 1.6 1.1
尿意切迫感 1.5 0.1
切迫尿失禁(尿漏れ) 0.7 0.3

 

この調査の結果、西洋カボチャの種子オイルの摂取で、参加者のOABSSのスコアが減り、過活動膀胱の症状が著しく改善されたことが分かりました。

 

まとめ

 

日本で行われた調査から、ペポカボチャのカボチャ種子オイルだけでなく、西洋カボチャのカボチャ種子オイルも、過活動膀胱などの尿障害の改善に効果があることが分かりました。頻尿、尿漏れなど過活動膀胱の症状に悩んでいる方は、カボチャ種子オイルを含むサプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。