レスベラトロールのがん予防効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

レスベラトロールのがん予防効果

カテゴリー:

レスベラトロール

レスベラトロールには、いろいろな効果があることはこれまでにもご紹介してきました。今回は、レスベラトロールがん予防効果についてお話します。

レスベラトロールのがん予防効果

レスベラトロールは、血圧の上昇を抑える効果、心臓病への効果、コレステロール軽減効果などの効果が期待されます。さらに最近ではレ、スベラトロールにがんを抑制する効果があることがわかりました。

レスベラトロールとがんの関係

レスベラトロールは、植物ではめずらしい抗酸化物質のポリフェノールフラボノイドクラスが含まれています。レスベラトロールは、殺菌効果が高く、強力な抗酸化物質なので、がんの細胞を抑制するのに有効だと考えられています。レスベラトロールのシグナリングやアポトーシスが腫瘍の進行に有効なためです。多様なシグナル伝達経路によって誘導されるEMTプロセスを元に戻すこともがんの抑制に関与します。このようにレスベラトロールのがんの進行を伝えるシグナル伝達経路や標的分子を阻害することで、がん細胞の転移や進行を防ぐのに有効に働きます。レスベラトロールには、サーチュインデアセチラーゼを活性化し、人のストレスベルを下げ、寿命を延ばすのにも良い効果をもたらします。がん患者のストレス軽減にも良い効果があるという研究もありました。

レスベラトロールが有効ながん

これまでの研究で、レスベラトロールの有効性が示されたがんには次のようなものがあります。一つ目は胃がんです。Zulueta et al.(2015)の研究によると、胃がんの原因となるヘリコバクター・ピロリ(H.ピロリ)を抑制するのにレスベラトロールが有効であることがわかりました。レスベラトロールは、ピロリ菌の腫瘍形成を抑制し、抗酸化効果やジカル消去効果を発揮します。これはレベラトロールの抗酸化物質のポリフェノールフラボノイドクラスが有効だからです。二つ目は結腸癌です。Vanamala et al.(2010)の研究によると、レスベラトロールは、結腸癌のシグナル伝達経路の抑制とp53の活性化によって、結腸がんの進行を制御する効果を確認しました。さらにレスベラトロールが大腸癌細胞の増殖にも有効だとわかりました。レスベラトロールはのがんの化学療法方にかわる潜在的な役割がこの研究で示されました。Chen et al.(2004)の研究によると、レスベラトロールは、乳がんへの効果もありました。この研究では、ブドウおよび他の食品中に存在する天然のフィトアレキシンであるレスベラトロール(3,5,4′-トリヒドロキシスチルベン)が腫瘍の発生や進行を予防する効果が見出されました。この研究では、培養ヒト乳腺上皮細胞(MCF-10A)で処理した成分のTCDDが、シトクロムP450 1A1(CYP1A1)などの酸化に関与してカテコールエストロゲンを生成することがわかりました。レスベラトロールは、TCDDによって誘導されるアリール炭化水素受容体(AhR)DNA結合活性、CYP1A1やCYP1B1の発現、MCF-10A細胞でこれらのがんを促進する成分の触媒活性を強く阻害するという結果が見つかりました。さらに細胞のがんの進行に関与する2-ヒドロキシエストラジオール、4-ヒドロキシエストラジオールの形成を減少させるという結果も出ています。レスベラトロールは、カテコールエストロゲンによって誘発された細胞毒性を抑え、細胞内活性酸素種(ROS)形成や酸化的DNA損傷に有効であることがこの研究から明らかとなりました。レスベラトロールがカテコールエストロゲンの代謝形成をブロックすることで、人の乳房発癌に対する抑制効果があります。レスベラトロールには、遺伝子発現を変化させる可能性があり、がん細胞の増殖を防ぐ効果があり、これがホルモンへの広がることを防ぐため、がんの進行を抑えることができます。

レスベラトール

レスベラトロールのがんへの効果

レスベラトロールは、大変健康効果の高いサプリメントの成分です。がん予防はもちろん、日ごろの健康増進のためにも積極的に取り入れていきましょう。

(文:宮本燈)

引用文献

Zulueta, A., Caretti, A., Signorelli, P., & Ghidoni, R. (2015). Resveratrol: A potential challenger against gastric cancer. World Journal of Gastroenterology: WJG, 21(37), 10636.

Vanamala, J., Reddivari, L., Radhakrishnan, S., & Tarver, C. (2010). Resveratrol suppresses IGF-1 induced human colon cancer cell proliferation and elevates apoptosis via suppression of IGF-1R/Wnt and activation of p53 signaling pathways. BMC cancer, 10(1), 238.

Chen, Z. H., Hurh, Y. J., Na, H. K., Kim, J. H., Chun, Y. J., Kim, D. H., … & Surh, Y. J. (2004). Resveratrol inhibits TCDD-induced expression of CYP1A1 and CYP1B1 and catechol estrogen-mediated oxidative DNA damage in cultured human mammary epithelial cells. Carcinogenesis, 25(10), 2005-2013.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。