レスベラトロールサプリメントの選び方② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

レスベラトロールサプリメントの選び方②

カテゴリー:

話題のレスベラトロールサプリメントの選び方について、先回一部ご説明しました。今回も引き続きサプリメント選びのポイントをご説明します。

(後編は次の記事をご参照下さい。)

レスベラトロールサプリメントの選び方②

農薬検査

農薬検査が行われているかということも大切です。

農薬検査で残留農薬が残っていないことが確認されます。レスベラトロールはブドウ原料のエキスで、ブドウの皮に最もたくさん含まれています。ブドウの皮は最も外側にあるので、もし残留農薬が付着していると、エキスにも含まれている可能性が高いです。種類によっては体に有害なものもあるので、できるだけ農薬検査が行われているものを選ぶのが良いでしょう。

最も有害な残留農薬としては、ヒ素や貴金属があります。これらは、それぞれ2ppm以下、20ppm以下であることが定められています。農薬検査でチェックされます。ほとんどの製品は、農薬検査が行われていないので、できるだけ農薬検査が行われている安全性の確かなサプリを選ぶことが大切です。

一部の製品には説明書などが付加されているものがあります。このような商品は最も優良な商品として安心して購入することができます。

レスベラトロールの含有量

効果を気にするのなら、やはりレスベラトロールの含有量が最も大切です。製品によってかなりばらつきがあるので、商品購入時にチェックするようにしましょう。

記載を注意深く見てみると、200mg配合と書いてあっても、必ずしもレスベラトロールの含有量を表していないものもあります。赤ワイン粉末、レスベラトロール類などと書いてある場合もあります。このようにレスベラトロール以外の成分も含まれていることもありますし、純粋なレスベラトロールの含有量ではないものもあるので、商品の価格と合わせて考えたほうがいいです。

レスベラトロールがたくさん含有していても高価すぎると毎日飲み続けていくことが困難です。そこで100円当たりに換算してどれくらい配合されているかを見てみると、リーゾナブルに購入できるものがわかります。合わせてポリフェノールの量も確認しておきましょう。

レスベラトロールの抽出方法

抽出方法も製品によって違いがあります。一部のレスベラトロールサプリメントは、有機溶剤であるアセトンが使われています。アセトンとは、ケトン類の一つで、分子が細かいので水に溶けやすく有機溶媒として用いられています。ジメチルケトンや、2-プロパノンとも呼ばれ、安全性や吸収率が高いので、多くの製品に使われています。

しかしアセトンは、有機溶剤中毒予防規則の第二種有機溶剤に指定される毒性の危険性がある成分です。そのため規定量を超えると法律上様々な措置をとる必要があるのでよく注意しましょう。専用の保護具をつける、換気設備を整える、作業場のアセトン濃度を定期的に計測する、作業者に特殊健康診断を受けさせなければならないなどの特別な措置が必要な成分です。

アセトンのかわりに水やエタノール抽出を行っている製品のほうが安全です。

サプリメント

レスベラトールサプリの選び方まとめ

このようにレスベラトロールサプリを選ぶには、いくつかのポイントがありました。今回ご紹介しましたポイントを比較して、最も良い製品を選ぶようにしましょう。

理想的なのは、原材料が赤ワインエキスで、添加物が含まれておらず、農薬検査がしてあり残留農薬がなく、レスベラトロールやポリフェノールの含有量が多いものです。そして抽出方法は危険な成分を含んでいないもので、水やエタノールを使っているものがおすすめです。

このような条件にあてはまるレスベラトロールのサプリメントを選ぶようにしましょう。

(文:宮本燈)


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。