ゴボウにも含まれているレスベラトロール | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ゴボウにも含まれているレスベラトロール

カテゴリー:

ゴボウ

レスベラトロールは、ブドウやナッツの皮などに含まれている成分で、最近、長寿効果があることから注目を集めています。実はそのレスベラトロールがゴボウにも含まれているということがわかりました。

ゴボウにも含まれているレスベラトロール

レスベラトロールは、ブドウやナッツの皮などに含まれる成分で、ポリフェノールの一つです。最近では、このレスベラトロールが寿命遺伝子であるサーチェイン遺伝子に働きかけることで、長寿効果があることが明らかにされています。近年の研究で、酵母菌にレスベラトロールを与えたところ、酵母菌の寿命が7割も延長し、さらにマウス実験でも、サーチェイン遺伝子を活性化させました。多くの動物実験でも同様の効果が確認されていて、いよいよ次は人への効果が期待されています。

ゴボウのレスベラトロール

このレスベラトロールがゴボウに含まれていることがわかりました。

村上他(2013)でゴボウの皮にもレスベラトロール類が含まれることが明らかにされました。ゴボウのレスベラトロール類の含有量や構造変化、調理方法との関係が究明され、レスベラトロール類を効率的に摂取できる加熱方法もわかりました。

この研究では、ゴボウをいくつかの方法で調理し、それぞれ調理後の栄養分が調べられました。炒め、焙煎、乾燥、電子レンジ加熱、茹で、油調、そして生のゴボウをそのまま用いた場合です。各方法により調理したゴボウは、直ちに液体窒素で急速凍結され、試料を乳鉢で粉砕し、50%エタノールで成分が抽出されました。その結果、乾燥させたゴボウには、トランスレスベラトロールが含まれていて、特に、皮(皮層部)に多く含まれることがわかりました。他の調理方法では、180℃のフライパンで5分間加熱処理したもの、180℃で20分間の焙煎処理をしたもの、105℃の乾熱機内で5時間乾燥処理したもの、95℃の熱湯で20分間茹でたもの、180℃の油で6分間揚げたものが高いレスベラトロールを含有しました。この結果から、ゴボウでレスベラトロールを摂取る場合、調理方法と皮も食べることが大切だとわかりました。

ゴボウ茶でもとれるレスベラトロール

そしてもう一つの摂取方法、ゴボウ茶でもとることができます。ゴボウのエキスがたっぷり入ったゴボウ茶葉は、便秘解消、若返り、むくみ改善、冷え性予防、美肌などに効果があります。

またごぼう茶には、ファイトアレキシンも含まれています。ファイトアレキシンは抗菌物質で、感染が発症した時に大量に合成されて、外部から病原菌が侵入するのを妨ぎます。ゴボウのほかにも多くの植物に含まれていて、200種以上もの種類があるとも言われています。この働きのおかげで植物は外部の菌から感染を防ぐことができます。人にも同様の効果が期待されます。

このようにゴボウにも含まれているレスベラトロールですが、多くに効果が期待されてます。長寿遺伝子の活性化は特に注目されていて、今後の研究が期待されています。またゴボウは、生で食べても大変栄養価が高い食品ですので、サプリメントなどでレスベラトロールを補いつつ、食品でもとるようにしましょう。

(文:宮本燈)

参考文献

村上崇幸, 大﨑宏樹, 井上淳詞, 安斎和之, 石原浩二, & 益岡輿芳. (2013). ゴボウに含まれるレスベラトロール類の含有量と加熱方法の影響. In 日本調理科学会大会研究発表要旨集 平成 25 年度 (一社) 日本調理科学会大会 (p. 24). 日本調理科学会.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。