ローヤルゼリーによるアレルギー症状② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ローヤルゼリーによるアレルギー症状②

カテゴリー:
ローヤルゼリー
健康効果の高いローヤルゼリーには、免疫を高めるほかに、美容効果やアンチエイジング効果もあるとされています。しかし、天然の成分であるがゆえに、アレルギー症状が引き起こされることがあるということです。今回は、前回に引き続き、ローヤルゼリーで引き起こされるとされる、アレルギー症状について調べました。

過敏症

過敏症はアレルギー反応の別名でもあります。

一般的なアレルギー症状には消化管、皮膚、呼吸器系、心臓血管系への合併症などがあります。消化管合併症には、吐き気、嘔吐、下痢、胃痛、胃けいれんなどが含まれます。ローヤルゼリーが完全に体内から排除されない限り、医薬品ではこれらの症状を鎮静させることができません。また皮膚に対する症状の場合、炎症を起こし、湿疹、じんましん、また湿疹などを引き起こします。アレルギー反応を生じている肌の状態は、赤みを帯びている、腫れている、そして肌の表面が痒くなります。呼吸器に障害が生じる場合、くしゃみ、涙目、鼻の詰まり、喉の炎症そして鼻の痛みなどがあります。そして一般的な心臓血管系障害には、めまいがする、意識が朦朧とするなどがあります。

アナフィラキシーショック

2007年には「全米の優れた病院」ランキングで2位に選ばれるほど、評価の高いメイヨークリニックが発信する、健康情報サイトMayoClinic.comによると、ローヤルゼリーを摂取したことによるアレルギー反応で、死に至る場合もあるそうです。

あまり一般的ではないものの、ローヤルゼリーを摂取後、数秒以内にアナフィラキシーショックを生じる可能性があるということです。体がローヤルゼリーに対して過剰反応を起こし、それと戦う為に体内で大量の化学物質が放出されます。しかし、結果として体はショック状態に陥ります。血圧は急激に下がり、めまいを感じ、顔が青ざめる様に変化します。肺の収縮が早くなり、呼吸する機能が制限されます。また、不安を感じ、深刻な胸の痛み、脈拍はか弱いものの早く、吐き気や嘔吐を引き起こします。これらの症状が生じた場合、すぐに救急隊を呼びましょう。症状を軽減させるために、エピネフリン(アドレナリン)注射が必要な場合があります。

まとめ

天然のもの=絶対に安全とは限らず、それぞれ個人によってアレルギー症状が出る可能性を認識しておきましょう。特に子ども、妊娠中の女性、免疫不全をわずらわっている人、そして蜂蜜や蜂に対するアレルギーを持っている人はローヤルゼリーの摂取は控えるべきであるとされています。摂取の前には、専門家に相談することが推奨されており、また何か異常を感じたら、直ちに摂取を中止し医師の診察を受ける様にしましょう。

 

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。