ローヤルゼリーの効果、摂取法・摂取量 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ローヤルゼリーの効果、摂取法・摂取量

カテゴリー:

ハチミツの効果効能

ローヤルゼリー効果が気になるけれど、どれくらいの摂取量を摂取してらいいのか、どのような摂取法が良いのか、わからない方は沢山いらっしゃるかと思います。今回は、様々な健康効果をもたらす”ローヤルゼリー”を飲んで摂取する場合の、摂取法摂取量、そして摂取の上で気を付けるべきポイントをご紹介します。

ローヤルゼリーどう摂取したらいい?

製薬会社は、ローヤルゼリーを最も効果的に摂取するには、粉末状がベストだと考えています。そして、ローヤルゼリーをを液体から粉末にするために一般的に、フリーズドライ製法が用いられています。

しかし、養蜂家には、生のローヤルゼリーを舌の下に塗り摂取する方法が一番だと言われています。

ローヤルゼリーを飲んで摂取する方法として、生の状態やそれ以外でも、錠剤やカプセル状、液体状など様々な状態で、ローヤルゼリーの効果を得ることができます。

まだ研究途中ではありますが、このように飲んで摂取することでも、肌の健康を改善できると言われています。

マルチビタミンのサプリメントを健康の為に摂取するように、ローヤルゼリーに含まれる栄養素を、毎日日常的に摂取することによって、体全体の健康をサポートし、肌の健康を改善するとされています。

血中に直接働く摂取法

ローヤルゼリー

今回ご紹介するのは、舌の下に生のローヤルゼリーを塗る方法です。
この摂取法はローヤルゼリーを舌の下に塗り、5~10分かけてローヤルゼリーが口の中で溶けるのを待ちます。
このように摂取することで、血中に一番効果的に成分が届き、より良い効果を得られると言われています。
また、摂取方法として口に含んですぐに飲み込むことは、あまりお勧め出来ません
すぐに飲み込むことで、ローヤルゼリーが含む健康成分はおなかの中で消化され、減少してしまう為です。
また、ローヤルゼリーの味自体もあまり美味しいものとは言えませんので、一気に飲み込む場合飲み込みにくさを感じる場合があります。
そして残念ながら、一般的に流通されているローヤルゼリーに関する健康食品は、錠剤やハチミツなどと混ぜられたものが多く、この場合ローヤルゼリー自体の含有量が少ないことがあります。

摂取量の目安

ローヤルゼリーを日々摂取する場合、15~30日を1期間に続けて摂取します。
そしてその後、同じくらいの日数の、ローヤルゼリーを摂取しない日を作ることをお勧めします。
ローヤルゼリーには抗生物質の効果が含まれているため、続けて飲む場合、消化機能の正常フローラに異常を及ぼす場合があるためです。
目安としてすすめられている1日の摂取量は、成人の場合1日1グラムです。
子ども(5歳以上)の場合、最高でも1日0.5グラム、幼児の場合体重1㎏に対し0.01グラムが目安です。

ローヤルゼリーの注意点

ローヤルゼリーは天然ですが、残念ながら天然であるということだけで誰にでも安全という訳ではないので、注意が必要です。

場合によっては、アレルギー症状を発症、炎症を引き起こす、皮膚病を悪化させる、最悪の場合窒息に至る危険性があります。
科学的安全性の保障がローヤルゼリーには不足しているため、蜂に関したアレルギーがある際は、飲んで摂取する場合肌に塗る場合どちらもともに注意が必要とされています。
また、研究によると何かしらの食物アレルギーがある人や持病でぜんそくがある人は、ローヤルゼリーに対してアレルギー反応を起こしやすいということです。
1983年に行われたパッチテストを使用した実験では、ローヤルゼリーに対するアレルギー反応をパッチテストで調べたところ、10人中2人にアレルギー性皮膚炎が確認されています。
また、ローヤルゼリーは薬品との飲み合わせにより、深刻な健康問題を生じる場合があります。
以上のことを認識し、ローヤルゼリーを摂取する際には医師や薬剤師など、専門家に相談することをおすすめします。
そして、摂取の際には購入した商品の、摂取方法や摂取量の指示をよく読みましょう。

まとめ

ローヤルゼリーには様々な健康成分が含まれており、体全体の健康促進ができるとしてよく知られています。

このローヤルゼリーを摂取する際の、摂取法と摂取量をご紹介しました。

錠剤タイプのものもありますが、舌の下にローヤルゼリーを塗り少しずつ摂取することで、血中に健康成分が一番効果的に働くそうです。

またローヤルゼリーには、様々な栄養素が含まれている反面、アレルギー反応も報告されていますので注意が必要です。

 

 

この文は抄訳です。訳:松本マリ

Does Royal Jelly Benefit the Skin?

by JOANNE THOMAS

Methods of use and dosage for Royal Jelly

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。