ローヤルゼリーと蜂蜜の5つの秘密 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ローヤルゼリーと蜂蜜の5つの秘密

カテゴリー:

健康食品やサプリメントとして馴染みのある、ローヤルゼリー蜂蜜。免疫向上効果や抗炎症効果など、とても優れた健康効果が注目されています。この2つの物質をより身近に感じるために、ローヤルゼリー蜂蜜の知られざる5つ秘密を調べて、まとめてみました。

1、女王蜂が生まれる方法

ミツバチとプロポリス

ローヤルゼリーは、女王蜂が生まれる過程でとても重要な役割を持っていることを、ご存知でしょうか?

面白いことに、ローヤルゼリーは普通のミツバチが、女王蜂に成長するための決定要素であります。蜂の巣の中で、ミツバチが生まれて数日の段階で、1匹の蜂が女王蜂になる事が決まります。選ばれた時から、その女王蜂候補は、ローヤルゼリーをエサとして与えられ、生涯にわたってローヤルゼリーを食べ続けます。そしてローヤルゼリーの栄養素により、その巣の中で一番大きな蜂に成長し、他のミツバチと比べ何倍も長い寿命を得るのです。

2、ローヤルゼリーで頭が良くなる?

ローヤルゼリーは、その認知力を高める効果により、脳に影響をもたらす”ブレインフードとしてうたわれて来ました。

摂取量を多ければ多くするほど良いわけではありませんが、正しい摂取量を摂取することにより、短期記憶力を向上させ、何か新しいものを覚える能力をよくする他、運動能力をあげる効果もあるとされています。

3、洞窟壁画に蜂蜜が絵描かれていた

蜂蜜は人々に、長く愛されている食品であります。

約1万3000年前に描かれた洞窟壁画にも、養蜂の姿が描かれてるほどです。実際のところ、既存の世界最古の蜂の巣はイスラエルにあり、約3000年前のものであるとされています。

4、養蜂は違法行為?

驚くことに、バージニア州ノーフォークなどアメリカの数々の都市で養蜂は現在でも違法行為とされています。ニューヨーク市では、2010年に養蜂が合法であるとみなされています。

5、ラーテル(honey badger)とミツオシエ(honeyguide)の関係

ラーテルは肉食のイタチ科の動物であり、英語でhoney badger=ハチミツ アナグマと呼ばれています。ラーテルは蜂蜜を好み、蜂蜜を得るためにミツバチの巣を探します。そして、ミツオシエはキツツキ科の小さな鳥であり、蜜ろうを好んで食べるとされています。そしてミツオシエはラーテルと共に蜂蜜そして蜂の巣を食す為に蜂の巣のありかを教えます。ラーテルが蜂蜜を存分に食べた後、ミツオシエは残った蜜ろうを贅沢に平らげるというわけです。

まとめ

普通のミツバチより女王蜂は、2〜3倍大きく、寿命は30〜40倍と言われています。また女王蜂は日々1500個もの卵を産み続けます。この違いは、エサであるローヤルゼリーにあるということです。また、養蜂の歴史は古く、洞窟壁画に描かれているほどであります。そのほかにも、今回は蜂蜜とローヤルゼリーの知られざる秘密をご紹介しました。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。