ローヤルゼリーの効果・効能(更年期障害・糖尿病) | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ローヤルゼリーの効果・効能(更年期障害・糖尿病)

カテゴリー:

ロイヤルゼリー

ローヤルゼリー効果、効能を具体的に説明したいと思います。今回は更年期障害糖尿病への効果効能です。

ローヤルゼリーについてはこちらから

ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

ローヤルゼリーの効果・効能(疲労回復・アンチエイジング)

更年期障害とは

まず更年期障害について説明します。更年期障害の原因としては、閉経にともない卵巣の働きが衰え、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少することで起こり、閉経を迎えるのがだいたい50歳前後と言われており、一般的には閉経をはさんだ45歳~55歳の約10年間を更年期と言います。エストロゲンが減少すると脳は卵巣に、女性ホルモンを出すようにと促すホルモンを出させます。しかし卵巣の機能が低下しているため、女性ホルモンを増やすことができず、それらを繰り返すうちに自律神経の調節がうまく働けなくなり、神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなります。症状は全くないものからひどいものまでありますが、日常生活にまで影響を及ぼす場合は治療を要しています。

更年期障害にローヤルゼリーが効果的

ローヤルゼリーは栄養素を豊富に含む食品で、ローヤルゼリー特有の成分デセン酸が更年期障害に効果があるのです。デセン酸は不飽和脂肪酸の一つで、女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用を持っており、その作用が自律神経やホルモンのバランスを整えることができます。

更年期障害に悩んでいる方には、ローヤルゼリーがお勧めです。

糖尿病とは

糖尿病

誰もが一度は聞いたことがあると思う糖尿病について、簡単に説明をしておきます。糖尿病とは今や1000万人以上が患者かその予備軍(疑われる成人)と言われており「2016年国民健康・栄養調査」、一度発症したら完治はしないですが、血糖値を正常レベルに保つことでコントロールが可能です。そのためには食事療法、運動療法が必要で、薬を使用するケースもあります。

糖尿病は、体内のインスリンの作り方や使い方に問題が生じ、摂取した食物エネルギーを正常に代謝できなくなり、血糖が高くなってしまうのです。

糖尿病の主な症状としては。

  • 疲労感
  • 多尿
  • 空腹感やのどの渇きがひどくなる
  • 普段よりのどが渇く
  • 急激な体重減少

などがありあます。怪しいと思ったら先ずは病院へ行ってください。

ローヤルゼリーが糖尿病へ効果的

先ほど、糖尿病について簡単に説明しましたが、糖尿病の原因の1つは、インスリン不足です。すい臓の働きが低下してしまうとインスリンの量が不足した状態になります。インスリンの分泌にはビタミンB6が関与しているため、ビタミンB6を含むローヤルゼリーを摂取することで、インスリン不足を防ぐ効果があります。これが結果的に血糖値のコントロールにつながるのです。

 

ローヤルゼリーについてはこちらから

ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

ローヤルゼリーの効果・効能(疲労回復・アンチエイジング)


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。