栄養価の高いローヤルゼリーの化学成分と成分量②:タンパク質とアミノ酸と、ローヤルゼリーの抗菌効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

栄養価の高いローヤルゼリーの化学成分と成分量②:タンパク質とアミノ酸と、ローヤルゼリーの抗菌効果

カテゴリー:

ローヤルゼリー

栄養価の高いローヤルゼリーの化学成分と成分量①では、ローヤルゼリーに含まれる水分、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルについてお話しました。今日は、ローヤルゼリーに含まれる、タンパク質とアミノ酸と、ローヤルゼリーの抗菌効果について詳しくお話します。

ローヤルゼリーの化学成分

 

タンパク質

 

ローヤルゼリーの主要な成分はタンパク質で、乾燥質量の50%を占めています。ローヤルゼリーのタンパク質分画は、多くの貴重な物質と生物活性物質を含んでいます。タンパク質の総量の90%を占める主要タンパク質は、遺伝ファミリーに帰属しています。これらのタンパク質の物理化学的な特性は、典型的なアルブミンタンパク質に似ています。その他の微量タンパク質は、抗細菌特性、抗真菌特性など異なる機能を持つタンパク質とペプチドから作られています。現在、食物のタンパク質のアミノ酸配列に存在する生理活性ペプチドは、その生理活性作用から、高い注目が集まっています。これらは、いったん体内に放出されると、ホルモン類に類似した活動をする調整成分として働くことが分かっています。また、最近の研究で、ローヤルゼリーのタンパク質には、生理的免疫調整機能、アレルギー反応の抑制、抗高血圧特性があることが示されています。

 

アミノ酸

 

ローヤルゼリーは、アミノ酸が最も豊富に含まれる天然産物の一つです。アミノ酸はわたしたち人間や動物にとってとても重要です。ローヤルゼリーには、少なくとも17種類のアミノ酸(8種類の必須アミノ酸を含む)が含まれています。

 

ローヤルゼリーに含まれる遊離アミノ酸(%)
 
アラニン 1.7
バリン 1.7
グリシン 2.1
イソロイシン 1.3
ロイシン 13.3
プロリン 139.8
トレオニン 1.0
セリン 3.5
アミノ酪酸 3.5

 

ローヤルゼリー

 

ローヤルゼリーの抗菌作用

 

ローヤルゼリーに含まれるタンパク質やペプチドは、蜜蜂製品内の微生物の直接的な不活性化により、微生物病原体に対する蜜蜂の防御機構に加わります。ローヤルゼリーの化学成分として、Royalisin(ロイヤリシン)、Jelleines、10-HAD(10-ヒドロキシ-2-デセン酸)を含むいくつかの抗菌ペプチドが特定されています。Jelleinesとロイヤリシンは、微生物感染から保護する為に働き蜂により生成され、ローヤルゼリー内に分泌されます。ローヤルゼリーの主要な抗菌効果は、ローヤルゼリーに通常1.5%~2.0%程度含まれる10-HADに起因しています。 10-HADは、ローヤルゼリーのみに自然に存在する特別な活性成分で、ローヤルゼリー酸とも呼ばれています。近年の調査で、10HDA が、免疫系において重要なTリンパ球のサブセットとインターロイキン-2の成長を促進したことが示されており、この研究結果は、10HDAに免疫調整効果があることを示唆しています。そして、これまでの研究で、ローヤルゼリーから抽出された10HDAは、大腸菌、枯草菌、黄色ブドウ球菌に対し、抗菌効果を示したことが分かっています。

 

まとめ

 

ローヤルゼリーには、水、タンパク質、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、糖質など、わたしたちの健康維持に必要な化学成分が豊富に含まれています。ローヤルゼリーに含まれる主要な抗菌物質である10-HADには、免疫調整効果があることが示されており、ローヤルゼリーの摂取が、病気の予防に役立つことが期待できます。栄養価が高く、生理活性成分が豊富に含まれるローヤルゼリーは、健康食品や化粧品など幅広い分野での使用が、今後更に増えるのではないでしょうか。

 

関連記事:栄養価の高いローヤルゼリーの化学成分と成分量①:水分、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。