ローヤルゼリーの効能:ローヤルゼリーは傷口治療に効果があるのか | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ローヤルゼリーの効能:ローヤルゼリーは傷口治療に効果があるのか

カテゴリー:

傷口治療

近年、安全性の観点から、天然の生体物質を用いた治療的アプローチにより注目が集まっています。蜂蜜ローヤルゼリービーベノムを含む蜜蜂製品は、免疫系の強化だけでなく、慢性創傷の治療にも役立つと言われています。今日は、ローヤルゼリー傷口治療への効果についてお話します。

ローヤルゼリーとは

 

蜜蜂製品の一つであるローヤルゼリーは、蜂蜜の部分消化から働き蜂の胃で生成されます。この物質は、女王蜂の発育の為に、大顎腺及び下咽頭腺から分泌されます。ローヤルゼリーは、乳白色のゲル状物質で、刺激臭があり、栄養価が高いことが知られています。ローヤルゼリーには、水分65~70%。タンパク質15~20%、炭水化物10~15%、脂質6~7.1%と、ナトリウム、カリウム、鉄分、銅、マグネシウム、マンガンや、チアミンリボフラビンピリドキシンニコチン酸ビオチン葉酸、イノシトール、パントテン酸アスコルビン酸ビタミンAビタミンDなど様々な栄養成分が含まれています。

 

ローヤルゼリーの効果・効能

 

ローヤルゼリーは、異なる人体器官に対する促進作用があり、それらの機能を向上することができます。更に、これまでの調査で、ローヤルゼリーには抗菌作用があることが報告されています。また、ローヤルゼリーにはエストロゲン様作用があり、傷口の修復、シワの改善、骨粗鬆症の防止に貢献します。更に、ローヤルゼリーには抗炎症作用が備わっており、活性化マクロファージによる炎症性サイトカインの生成を抑制します。これまでの研究で、ローヤルゼリーの特性は、化学療法による口腔粘膜炎を改善し、フッ化ナトリウムの有害な生化学的作用を減らしたことが明らかにされています。ローヤルゼリーは、副作用が少なく、多くの治療効果があることが示されており、創傷治癒の為の代替薬としても使用できると考えられています。

 

ローヤルゼリー

 

ローヤルゼリーの傷口治療への効果

 

イランのシャフレコルド大学で近年行われた研究では、皮膚の切り傷へのローヤルゼリーの効果を調査しています。実験では、60匹のネズミを、①傷口に何もぬらないグループ、②ニトロフラゾン軟膏(抗菌剤)をぬるグループ、③ローヤルゼリー200mg/kgを毎日ぬるグループ、④ローヤルゼリー200mg/kgを1日おきにぬるグループ、⑤ローヤルゼリー300mg/kgを毎日ぬるグループ、⑥ローヤルゼリー300mg/kgを1日おきにぬるグループに分けて行われました。この実験の結果、何もぬらなかった①とニトロフラゾン軟膏のみをぬった②のグループに比べ、特に、ローヤルゼリーを毎日ぬった③と⑤のグループは傷口治療が著しく促進されたことが分かりました。ローヤルゼリー200 mg/kgと300 mg/kgのグループに大きな差は見られませんでした。この実験結果から、ローヤルゼリーの毎日の適用は、ニトロフラゾン軟膏のみの適用、そして1日おきのローヤルゼリーの適用に比べ、より高い傷口治療効果があることが分かりました。

 

まとめ

 

イランで行われた実験で、ローヤルゼリーはネズミの傷の修復を促進したことが明らかになりました。この結果は、ローヤルゼリーが人間の傷口治療にも同様に使用できることを示唆しています。今後、人間を対象にした更なる調査が行われることで、ローヤルゼリーが傷口治療薬として一般的に使用できるようになるかもしれません。

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る